パリコレ経験ブランドの提案。気軽にワンランク上のマスクコーデを楽しめる、大理石柄マスク&ネッカチーフ登場。7/18(日)~

株式会社 Quantize
~Quantizeから2022 S/S 新作アイテムがMakuakeにて先行発売~

”巻くだけで”オシャレ上級者”Quantizeからマスクコーデにふさわしい同素材のネッカチーフが登場。


”日常が特別な日になる1着”をコンセプトに、ウエディングドレスやリアルクローズを展開する株式会社Quantize(本社:福岡市中央区、代表取締役:川野 季春 以下、Quantize)から、2022 S/S新作コレクションの大理石柄で、ワンランク上のオシャレを楽しめるファッションマスク&ネッカチーフが登場。
MAKUAKE限定で7月18日より先行予約販売がスタートしました。





パリコレも経験しているファッションブランドが手掛ける新マスクコーディネート
トレンドの大理石柄。肌やコーディネートに馴染む洗練されたデザイン
アレンジ自在のネッカチーフとマスクをあわせて誰でもおしゃれ上級者に




【商品開発の経緯】
当たり前になったマスク着用ですが、靴下や帽子、アクセサリーはお洋服とコーディネートしているのに、マスクは服とあわせて選んでないパターンを多く目にします。マスク着用が日常になったにもかかわらず、まだまだファッションとしての意識はかなり低いです。
”マスクをしなきゃいけない”から、”マスクファッションを楽しむ”ことに重点を置き、マスクをファッションアイテムとして発信します。Quantizeのお洋服に使われる残布でファッションマスクと、コーディネート用に同素材(共布)でネッカチーフを展開。サスティナブルな取り組みです。





【商品詳細】
▽マスク
新作の大理石柄に加え、アーカイブコレクションから、オリジナル”フルコース柄”、”版画柄(レッド)”、”Q(Quantize)柄”も展開。





▽ネッカチーフ
新作の大理石柄に加え、アーカイブコレクションから、オリジナル”フルコース柄”、”版画柄(レッド)”、”Q(Quantize)柄”も展開。

【ネッカチーフの使用例】
ネッカチーフ"neckerchief" は、"scarf for the neck(首に巻くスカーフ)" の意味。
スカーフやストールのように首に巻くのが基本ですが、頭に巻いたり、結った髪につけたりと、アレンジがしやすくファッションアイテムとして幅広く使えます。




【先行販売予約購入先】
MAKUAKE
https://www.makuake.com/project/quantize/
※MAKUAKEに会員登録後ご利用ください。

【株式会社Quantizeについて】
会社名:株式会社Quantize(クォンタイズ)
URL:http://www.quantize-dressline.com/
所在地:Office & Atelier福岡市中央区大名1-5-5-602
代表者:川野 季春

◯Instagram
https://www.instagram.com/quantize_japan/?hl=ja

◯FACEBOOK
https://www.facebook.com/quantize2006


◯Twitter
https://twitter.com/quantize_kiharu


◯Online Shop
https://quantize.fashionstore.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
続きを読む