大津祐樹、酒井宏樹が挑戦する『FootballAssist』が、GAテクノロジーズとのパートナー契約を更新。

株式会社ASSIST
~サッカー経験が次のステージ(仕事)でも評価される、そんな未来のために~

株式会社ASSIST(本社:東京都渋谷区、代表取締役 大津 祐樹)は、不動産テック総合ブランド「RENOSY(リノシー)」を運営する株式会社GA technologies[GAテクノロジーズ](本社:東京都港区、代表取締役社長 CEO:樋口 龍)とパートナー契約を更新いたします。


左から、酒井、大津、GAテクノロジーズ 樋口龍様、樋口大様
GAテクノロジーズは、「住まい探しと資産運用を、もっとカンタンに。」をコンセプトとする不動産テック総合サービス「RENOSY」を運営する不動産テック企業です。また、創業者の樋口氏が、プロサッカー選手を目指していた経験をもとにさまざまなスポーツ支援に取り組んでいます。

株式会社ASSISTでは、今後も、大学サッカー選手が最良のキャリアを形成する上で助けとなる機会を創出していきたいと考えております。

◆「Football Assist」概要
現役プロサッカー選手として活躍する大津 祐樹選手と酒井 宏樹選手が発起人となり立ち上げた、大学サッカー部の活動を、現在の部活動から将来のキャリア選択まで、長期的に支援するプロジェクトです。現役サッカー部員が全力で部活を頑張れるような環境のフォローと、現役引退後の支援をサポート範囲として、具体的には「1.キャリア支援」、「2.備品支援」、「3.イベント支援」の3つの支援を行います。

特に「1.キャリア支援」では、サッカーの努力をしてきた新卒学生を評価してくれる企業と結びつけることを目的として、会社説明会やセミナーなどを開催します。部活などで忙しく、企業インターンシップなどの自主的な就職活動機会を逃しがちな学生の悩みに応え、学生と企業をつなぐ場の提供をしていきます。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
続きを読む