AKB48が「知って、肝炎プロジェクト」啓発トークイベントに出演「皆さんも健康じゃないと夢は叶えられませんよ!」

健康一番プロジェクト・知って、肝炎プロジェクト
学生に肝炎ウイルス検査への受診を啓発


 「知って、肝炎プロジェクト」は、2012年より、肝炎に関する知識や肝炎ウイルス検査の必要性を分かりやすく伝え、あらゆる国民が肝炎の正しい知識を持ち、早期発見・早期治療に向けて自ら積極的に行動していくことを目的として活動しております。
 この度、郁文館夢学園にて、2021郁文館夢の日「THE POWER」が開催され、肝炎への認知、肝炎ウイルス検査受診の啓発を目的とした、「知って、肝炎プロジェクト」啓発トークイベントを実施いたしました。トークイベントには、スペシャルサポーターを務めるAKB48の岡田奈々氏、向井地美音氏、武藤十夢氏の3名が出演し、体育館そして中継を繋いでいる各教室合わせて約1500名の生徒に向けて啓発活動を行いました。
 イベントのなかで、自身の学生時代の話やアイドルとなった経緯を話した後、肝炎の啓発活動に取り組んでいること、今回の夢の日ということに合わせて、向井地氏は「皆さんも健康じゃないと夢は叶えられませんよ!」と健康でいるために肝炎について理解すべきだと述べました。





訪問レポート

■向井地氏 「皆さんや大事な家族が肝炎にならないように正しい知識を知ってほしい」
 トークイベントのなかで生徒に肝炎を知っているかとアンケートを行ったところ、大半の生徒が肝炎を知らないという回答に対し、向井地氏は「肝炎というのは、肝臓が炎症して細胞が破壊されてしまう病気なんです。放っておくと、肝硬変や肝ガンに進行する可能性もあります。「知って、肝炎プロジェクト」では、皆さんや大事な家族が肝炎にならないように正しい知識を知って早期発見・早期治療をしてもらうための啓発活動を行っています。皆さんも今日から「知って、肝炎プロジェクト」を応援してください。」と肝炎について知ることの大切さを述べました。



■武藤氏「皆さんと同じ年頃の患者さんも大勢います」
 向井地氏のコメントの後に続けて、武藤氏は「肝炎って聞きなれない病気かもしれません。決して他人事の病気ではなく、主に肝炎ウイルスが原因で発症し、現在最大250万人の日本人が患う国内最大級の感染症なんです。皆さんと同じ年頃の患者さんも大勢います。そのため、今から肝炎ウイルス検査を受けましょう。」と、肝炎ウイルス検査の受診を啓発しました。



■岡田氏「周りの知らない人にもぜひ教えてあげて下さい」
 最後に岡田氏は肝炎の認知拡大に関して、「私達の役割は、肝炎という怖い病気を知ってもらい、検査を受けるよう勧める事です。スマホやネットで「肝ナビ」と検索してみてください。肝炎の情報や検査が受けられる病院がすぐに見つかります。周りの知らない人にもぜひ教えてあげて下さい。」と周りの人への肝炎認知拡大を呼びかけました。





開催概要

■催事名 : 2021郁文館夢の日「THE POWER」 「知って、肝炎プロジェクト」啓発トークイベント

■日時  :2021年7月10日(土) 9:45~10:00

■開催場所:郁文館夢学園 地下体育館

■出席者 : 「知って、肝炎プロジェクト」
       スペシャルサポーター AKB48 岡田 奈々 氏
                     向井地 美音 氏
                     武藤 十夢 氏
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
続きを読む