「バックオフィスからDXを推進する」新刊書

セブンセンス株式会社
DXの失敗にはワケがある?!中小企業の正しい進め方を会計事務所が紹介

中小企業DX推進研究会が、ITベンダー7社の全面協力により執筆したDXの“正しい進め方”が分かる本『なぜDXはバックオフィスから始めるとうまくいくのか』が2021年8月23日、金融ブックス株式会社(所在地:東京都千代田区)より発売いたします。



■本書の内容
新型コロナ禍を機に、テレワークなどをはじめ、DXの必要と期待が強く加速しています。しかし一方で急激な推進から、一度始めた取り組みを止めるなど逆戻りした『失敗事例』も聞かれます。
本書は、DXで失敗したくないすべての中小企業に向け、
DXの「正しい進め方」、バックオフィスから始める方法を伝えます。

〈目次〉
第1章 なぜ中小企業のDXは失敗するのか
第2章 なぜDXはバックオフィスから始めるとうまくいくのか
第3章 なぜ会計事務所がバックオフィスのデジタル化に強いのか
第4章 バックオフィスのデジタル化を進めよう
第5章 会社はバックオフィスから変わる


■特長
1.DXの基本知識と、バックオフィスから始めるコツを解説
2.ITベンダー7社の協力を元に実際の導入事例を紹介
3.中小企業の規模やコスト感に合う手法にフォーカス


■こんな方に最適です
「テレワークは一回きりでやめた」
「ソフトを買ったけれど使いこなせなかった」
「一部の社員だけのメリットで、他の社員に不満があった」


著者紹介

2020年、コロナ禍で困窮する中小企業に向けて、デジタルによる新しい経営スタイルを提案すべく、全国の会計事務所を中心に "中小企業DX推進研究会" が発足しました。会計事務所は、そのクライアントに中小企業を数多く抱えています。かつて会計事務所は中小企業の身近なサポーターとして、税務・財務という面から支援を行ってきましたが、今後は中小企業経営にとってもインパクトが大きい 「デジタル」 に対する知見を獲得していく必要があります。中小企業DX推進研究会では、会計事務所を通じて中小企業のDXを推進するため日々活動を行っております。
URL  : https://dxgroup.jp/
Eメール :info@dxgroup.jp
電話 :03-4455-7877
運営  :セブンセンス株式会社

協力ベンダー
関通 (アニー)
ヒューマンテクノロジーズ (KING OF TIME)
日本ビズアップ (クラウド発展会計)
PCA (PCA会計)
うるる (fondesk)
freee (freee)
マネーフォワード(マネーフォワード クラウド会計)
※順不同


書誌情報
『なぜDXはバックオフィスから始めるとうまくいくのか』
編著 : 中小企業DX推進研究会(運営:セブンセンス株式会社)
定価 : 1,500円(税別)
仕様 : A5判並製・240頁
発行日: 2021年8月23日



企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
続きを読む