京都の老舗「本田味噌本店」・西京白みそを洋風にアレンジした3種類の粉末スープを先行販売中。

株式会社本田味噌本店
手軽に楽しめる西京白みそスープは、その日の気分で選べる3つの味わい。忙しい朝やランチなどのお供に最適です。

株式会社本田味噌本店(本社:京都市上京区、代表取締役:本田茂俊)は、3種類(カレー、チキン、野菜)の白みそ仕立ての洋風スープを「本店」「直営3店舗」にて先行販売中。 




江戸時代(天保元年)より続く伝統の味を守りながら、時代のニーズに合わせた商品を探求している本田味噌本店。代表銘柄の西京白みそをフリーズドライ加工し、色彩豊かな具材を組み合わせた洋風の西京白みそスープを新たに発売。お気に入りのカップに粉末スープとお湯を注ぐだけ、朝食やランチのお供として、お家でもアウトドアでもほっこり京都気分が味わえます。手軽に楽しめる3つの味がセットになって、ちょっとした贈り物にも最適です。



【西京白みそスープ カレー風味】
・・西京白みそのまろやかな風味と、カレーのスパイシーさがベストマッチ。
暑い夏にもピッタリです。カレーうどん風に油揚げ、人参、ネギを合わせたスープ。


【西京白みそスープ チキンブイヨン】
・・西京白みその甘みとチキンの旨味がバランスよく調和。
フワフワ卵と人参、キャベツの具沢山でしっかりした食感のスープ。


【西京白みそスープ 野菜ブイヨン】
・・西京白みそとカボチャの優しい甘みでほっと一息。
食べ応えのあるキャベツなども加わり、コクが深くクセになるスープ。



西京白みそスープ【カレー風味】【チキンブイヨン】【野菜ブイヨン】の3種類がセットになって550円(税抜)



スープ使用の「西京白みそ」は本田味噌本店の揺るぎない看板商品であり、上質な米麹を大豆の約2倍使って仕込みます。米麹が醸す「まったり」とした上品な甘みが特徴。その西京白みそをベースに彩り豊かな具材が合わさり、3種類のスープに仕上がっています。

本田味噌本店の創業は江戸時代天保元年。今より凡そ200年前にさかのぼります。もと丹波杜氏の当家初代・丹波屋茂助が、腕に覚えの麹づくりの技を見込まれ、宮中のお料理用に味噌を献上したのがはじまりです。以来、禁裏御所御用達として宮中に献上、明治維新のころより一般にも商いを広げていきました。当時、江戸を「東京」と呼び、京都を西の京、すなわち「西京」とも呼んだことから、本田味噌本店の味噌を西の京の味噌、「西京味噌」と命名され、広く親しまれるようになりました。


公式サイト
https://www.honda-miso.co.jp/
Instagram公式アカウント
https://www.instagram.com/hondamiso1830/?hl=ja
直営4店舗情報▶
【本店】
http://www.honda-miso.co.jp/un_location.html
【京都高島屋(B1F)】
https://www.takashimaya.co.jp/kyoto/access/index.html
【京都伊勢丹(B2F)】
http://kyoto.wjr-isetan.co.jp/storeinfo/
【京都大丸(B1F) 】
http://www.daimaru.co.jp/kyoto/access.html
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
続きを読む