世界的バイオリニスト「服部百音」が仮想空間「XANA」とコラボでクラシック界世界初のバーチャルxリアルのショーを実現

NOBORDERZ
クラシック界の未来を照らすテクノロジーとの革命的な融合

国際的な数々の賞を総なめにしている日本を代表する世界的バイオリニスト「服部百音」は、2021 年 7 月 15 日、ミラノファッションウィークUFA in JAPANにおいて、ドバイを中心に世界 5 カ国で事業を展開するバーチャル x ブロックチェーン企業NOBORDER.z(ノーボーダーズ)(代表:Rio Takeshi Kubo)の開発する仮想空間「XANA」とコラボレーションし、クラシック界世界初のバーチャル x リアルのパフォーマンスを初披露した。


Hattori Mone x XANA NOBORDER.z
今回のコラボレーションは、ミラノファッションウィーク初日に開催されるユニコーンファッションアワードのバーチャル化を手がけるNOBORDER.zが、世界初のボリュメトリック撮影されたモデルが仮想空間を自由に動き回るという世界初の同ショーのオープニングとして、かねてよりクラシック音楽において新しい挑戦を望んでいた服部百音と意気投合し、実現した。 

服部百音は百個以上のカメラが搭載されたボリュメトリック撮影専用スタジオでパフォーマンスを行い、そのデータをNOBORDER.zが同社の仮想空間プラットフォーム「XANA」の中に取り込み、幻想的な朝焼けの海の上に服部百音のパフォーマンスを3Dで再構築。ボリュメトリックならではのこれまでの常識を覆す縦横 360 度自由自在に動き回るカメラワークをプログラムし、映像作品に仕上げた。イベント会場においては服部百音はバーチャル上に再現された自分自身とシンクロしながらパフォーマンスを行うという世界初の試みを披露し、来場者に大きな驚きと感動をもたらした。


服部百音プロフィール


Mone Hattori 服部百音
1999 年 9 月 14 日生まれ。5 歳よりヴァイオリンを始め、幼少期より辰巳明子、ザハール・ ブロンに師事。8 歳でオーケストラと初共演し、2009 年にポーランドでのリピンスキ・ヴィエニャフスキ国際ヴァイオリンコンクールで史上最年少第 1 位を受賞。10 歳より演奏活動を始め 11 歳でミラノのヴェルディホールでリサイタルを行いグランドデビュー。13 年にヤング・ヴィルトゥオーゾ国際コンクール、同年ノヴォシビルスク国際ヴァイオリンコンクールシニア部門を 13 歳で飛び級エントリーし史上最年少グランプリを受賞、15 年にボリス・ゴールドシュタイン国際コンクールでグランプリを受賞。16 年10 月「ショスタコーヴィチ:ヴァイオリン協奏曲第 1 番、ワックスマン:カルメン幻想曲」でCDデビューし、レコード芸術の特選盤に選出される。17 年新日鉄住金音楽賞、岩谷時子賞、18 年アリオン桐朋音楽賞、服部真二音楽賞、20 年ホテルオークラ音楽賞、出光音楽賞を受賞し 21 年 1 月にはブルガリ アウローラ アワードを受賞した。



XANA

NOBORDER.zが開発する、全ての資産がブロックチェーン上のNFTで作られるヴァーチャル仮想空間ソーシャルメディアプラットフォーム。江東区によるオリンピック、パラリンピックのための美術展や世界的なDJイベント、南アジアのEスポーツ大会など様々な企業、団体に活用されている。

公式サイト https://www.xana.net/



NOBORDER.z

NOBORDER.z(ノーボーダーズ)「More Wonders, No Borders. (国境のないワクワクする世界を)」というヴィジョンを掲げ、米国ニューヨークとドバイを中心とした世界 5 カ国に拠点をもち事業を展開する次世代型エンターテイメントテクノロジーカンパニー。VRやARを利用したクロスリアリティ技術、ブロックチェーン技術、NFT技術、AI技術とエンターテイメントを融合させた事業を行う。



ユニコーンファッションアワード

ミラノファッションウィーク初日に開催されるユニコーンファッションアワード(UNICORN FASHION AWARD)はミラノコレクションの開催団体である国立イタリアファッション評議会(CMNI)後援によるU35のファッションコンテスト。



企業概要






お問合せ先



企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
続きを読む