栃木県初、千葉県初、阪神初!TRACKMAN RANGE(トラックマンレンジ)続々オープン!

TrackMan株式会社
栃木県・千葉県・阪神ではじめて”TRACKMAN RANGE”導入されます。

このたびTrackMan株式会社 ( 東京都江東区 / 代表取締役:アキラ・ケント・ニワヤマ ) は、ゴルフ練習場用システムTRACKMAN RANGE ( トラックマンレンジ )を、栃木県・千葉県・阪神では初めて導入します。



栃木県・千葉県に初めて、『西川田ゴルフ練習場(宇都宮市)』『川間アルバトロスレンジ(野田市)』の2か所に『TRACKMAN RANGE(トラックマン レンジ)』を導入します。
※導入日は5月中旬を予定
また阪神間初の導入施設として、『ポートアイランドゴルフ倶楽部』に導入されます。

『TRACKMAN RANGE(トラックマン レンジ)』は、全打席で通常の弾道計測のほかに3つのゲームを用いて楽しくかつチャレンジしながら練習することができます。
新しいレポート機能では、どのクラブでショットした時に良く、どのクラブで練習が必要なのか、などの情報をプレーヤーに提供することができます。飛距離・再現性・オーバー・ショート・左右のミスなど全て表示し、それによって利用者のバッグに入っているすべてのクラブの飛距離を簡単にマッピングすることが可能です。

- 新規 TRACKMAN RANGE (トラックマンレンジ)』導入練習場





-TRACKMANRANGE-



トラックマンはゴルフ練習場のすべての打席の全打球を計測する「トラックマンレンジ」を提供しております。練習場に来場いただいたお客様はお手持ちのスマートフォンで自らのボールデータをリアルタイムで確認することができ、ボールデータは、レンジボールの実測に基づいたデータに加え、本球変換も可能。その際フラットキャリーも計測し弾道を実際の風景にあわせて3D表示します。また計測技術を応用し、様々なゲームをお楽しみいただけます。

計測は全天候型レーダーシステムにより雨、風、雪、外光の明暗等の気象天候条件に左右されません。屋根の無い芝打席のボールも問題なく計測します。システムの設置は非常に簡単で取り付けは3-4日で完了します。


運用面でも練習場マネージメント画面ではいつどの打席でボールが打たれているか等オペレーション把握のため必要な情報をダッシュボード形式で表示します。トラックマンレンジ導入後は、売り上げが2割あるいはそれ以上増えるケースが多く、ボールのみならず、用品、飲食の売り上げ増にも大きく貢献しています。国内ではフルヤゴルフ様が2018年10月に導入されたのを皮切りに6か所で現在稼働しております。

-トラックマンレンジ国内導入箇所-



 アルバゴルフクラブ様(京都)
 小戸ゴルフセンター様(福岡)
 ハンズゴルフクラブ様(神奈川)
 フジゴルフセンター様(静岡)
 フルヤゴルフガーデン様(神奈川)
 ロイヤルパークゴルフ様(愛知)


-今後の予定-


近日リリース予定の「トラックマンデータ管理アプリ」では練習場で計測したトラックマンデータも含め、すべてのトラックマン計測を一元表示できるようになります。
バーチャルゴルフがトラックマンレンジでもお楽しみいただけるようになりトーナメント開催も可能になります。


本プレスリリースは下記よりダウンロードいただけます。(メディアユーザ様限定)
https://prtimes.jp/a/?f=c-60101-2021042218-f68521549345c5896165c46cdbe3d614.pdf


【会社概要】


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
続きを読む