C向けセールアンドリースバックサービス「CASHARi / カシャリ」、 個人情報保護第三者認証マーク「TRUSTe(トラストイー)」を取得

ガレージバンク株式会社
「OECDプライバシー 8原則」および日本の「個人情報保護法」に準拠し、お客さまの情報を管理・保護

モノの価値を活用したファイナンスを実現する、C向けセールアンドリースバックサービス「CASHARi / カシャリ」(以下 カシャリ)を開発・運営するガレージバンク株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:山本 義仁、以下 ガレージバンク)は、 一般社団法人日本プライバシー認証機構(所在地: 東京都千代田区、 代表理事:星野 克美、以下 日本プライバシー認証機構)の認証を受け、 個人情報保護第三者認証マーク「TRUSTe(トラストイー)」(以下 TRUSTe)を取得しましたのでお知らせいたします。



TRUSTe取得の概要

TRUSTeは、インターネットの健全な発展のために、ウェブサイトやアプリの個人情報保護管理体制が消費者の信頼に足るものかどうかを審査し、適正である場合にはウェブサイト等にマークの掲載を許可する、アメリカ発祥の第三者認証制度です。

ガレージバンクは、従前よりお客さま情報の厳格な管理・保護を実施しておりましたが、お客さまにより安心してカシャリをご利用いただく為、日本プライバシー認証機構の審査・認証を受け、TRUSTeを取得しました。

ガレージバンクは、今後もお客さまに安心してカシャリをご利用いただく為、「OECDプライバシー 8原則」および日本の「個人情報保護法」に準拠し、より一層、お客さま情報の管理・保護に努めてまいります。


「CASHARi / カシャリ」について

カシャリは、モノの価値を活用したファイナンスを実現する、C向けセールアンドリースバックサービスです。

利用者は、簡単なアプリ操作だけで、ファッションアイテムやデジタルガジェットなどのアイテムの価値を確認し、そのまま資金化することができます。申し込みに際し、対面でのやりとりやアイテムの発送はなく、一切の手続きはオンラインで完結します。資金の受け取りは、銀行振込以外に、銀行口座登録不要のセブン銀行ATMでの受け取りも選択することが可能です。サービス利用中はアイテムを手放す必要がなく、利用料を支払うことでアイテムを使い続けることができます。2020年11月より、オープンβの提供を開始しました。

サービスサイトURL:https://cashari.jp/



ガレージバンク株式会社について

ガレージバンクは2020年1月に設立した、「モノの価値を、みんなの力に」をミッションとするスタートアップです。

モノの価値を公正に評価し、その価値を即座に資金化する仕組みを整えることで、所有から利用へのシームレスな切り替えによる、信用情報に頼らない新たな個人向けファイナンスを実現します。


TRUSTeについて

インターネットの健全な発展のため、1997年にアメリカで誕生した個人情報保護第三者認証プログラムです。現在では世界中に広まっており、統一基準として多くのグローバル企業が採用しています。ウェブサイトやアプリの個人情報保護体制を、第三者機関であるTRUSTeが公正・公平に審査し、企業が個人情報を適切に管理していることを認証します。日本ではプライバシー認証機構が唯一のTRUSTe認証機関です。

URL:https://www.truste.or.jp/


会社概要

会社名:ガレージバンク株式会社(英文表記:GarageBank Corporation)
所在地:東京都千代田区神田錦町1-13 大手町宝栄ビル6F
代表者:山本 義仁
URL:https://www.garagebank.co.jp/

組織名 : 一般社団法人日本プライバシー認証機構(英文表記:Japan Privacy Accreditation Council)
所在地 : 東京都千代田区神田三崎町2-14-6 T.M.水道橋ビル
代表者 : 星野 克美
URL:https://www.jpac-privacy.jp/


本件に関するお問い合わせ先

ガレージバンク株式会社 広報担当:青木
E-mail:pr@garagebank.co.jp / Tel:050-5370-5960
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
続きを読む