「水」をテーマにした障がい者アーティストによるパラリンアートデザインコンペ開催のお知らせ

一般社団法人障がい者自立推進機構
「水」をテーマにしたデザインコンペ開催 作品募集期間 2021 年 8 月 1 日(日)~8 月 31 日(火)必着

一般社団法人障がい者自立推進機構(代表理事(創業者理事):松永昭弘)はプラチナパートナー契約を締結したオフィシャルパートナー、飛島建設株式会社(東京都港区:代表取締役社長:乘京正弘)とともに、「水」をテーマにしたデザインコンペを開催いたします。


飛島建設株式会社はこれまで、ダム、水力発電所、上下水道などの「水」に関する国内外の工事に携われており、また、小水力発電所を手掛けられたり、湖沼などの水質環境保全事業に取り組むなど、工事以外での「水」事業にも積極的に取り組まれています。
今回、デザインコンペを開催するに当たり、飛島建設株式会社が大事にされてきた「水」をテーマにすることになりました。

受賞作品は飛島建設施設等での展示や、ノベルティグッズのデザイン等に採用されるほか、建設現場の仮囲い等で紹介する予定です。

【デザインコンペ告知チラシ】




飛島建設 パラリンアート デザインコンペ概要


■テーマ 水

■応募資格
・パラリンアートへ作者登録されている方
・パラリンアートへの作者登録が可能な障がい者の方
・応募規約をご確認の上、ご了承いただける方

■作品募集期間 2021 年 8 月 1 日(日)~8 月 31 日(火)必着

■選考スケジュール(予定)
・選考期間:2021 年 9 月初旬~9 月中旬
・表彰式準備・受賞者への連絡:2021 年 9 月末頃
・表彰式開催:2021 年 10 月 29 日(金)午後
・結果発表:2021 年 11 月初旬 パラリンアート HP のニュース、飛島建設ニュースリリースにて発表

■賞金 最優秀賞 10 万円/1 名、優秀賞 5 万円/2 名、入賞 3 万円/3 名

■専用応募フォーム https://contest.paralymart.or.jp/form_0801_0831/


パラリンアートについて


障がい者自立推進機構が行う、障がい者のアート作品を企業・個人に提供し、作者報酬をお支払いする活動です。社会参加できず、経済的にも苦しんでいる障がい者のサポートを主な目的とし、アートを通じて社会保障費に依存せず、障がい者の社会参加と経済的自立を推進しています。アーティストの登録は無料で、2021年4月現在で約630名の方にご登録いた だいております。

■パラリンアートの取り組み




パラリンアートの強みは、すでにスペシャルサポーターとして数多くのスポーツ選手や著名人にも賛同いただいているほか、東証一部上場企業から中小企業まで、約200のパートナー企業にて当取り組みが採用されている点です。パートナー企業は当取り組みを採用していただくことで、アートを飾るだけでなく、商品企画やイベント開催など、IR、PR、マーケティングにも活用することができます。今後は、当事業を通して企業のブランド価値向上や売上増加等に貢献していくことで、持続的な「障がい者の積極的な社会参加、経済的自立」や「社会全体のSDGs推進」の構築を目指します。


■ホームページ:https://paralymart.or.jp/association/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
続きを読む