クエスト・グローバル、Synapse Designを買収し半導体およびConnected Engineering専門技術の向上

クエスト・グローバル・ジャパン株式会社
今回の買収を通して、今後4年間で半導体事業を拡大し、2,000人のエンジニアを追加採用する同社のビジョンの実現。



2021年7月16日、東京:製品エンジニアリングおよびライフサイクルサービスのグローバル企業であるクエスト・グローバル(QuEST Global)は、シリコンバレーに本社を置き、世界中一流の半導体およびシステム企業に設計およびエンジニアリングサービスを提供しているシナプス・デザイン(Synapse Design)を買収しました。今回の買収により、半導体業界向けに包括的な設計・コンサルティングサービスやソフトウェア開発を提供するクエストの能力が強化され、半導体・自動車・家電・ネットワーク・ストレージシステムなど、さまざまな業界のお客様に、エンドツーエンドのハードウェア対応ソフトウェアソリューションが提供できるようになります。これらは、デジタル技術の台頭とそれに伴う変革の機会を活用するための取り組みを加速している業界にとって、特に重要となって参ります。

今回の買収によりクエ ストは半導体事業を拡大し、今後4年間で少なくとも2,000人のエンジニアを増員するとともに、電子・ソフト・デジタルサービスの融合を強化し、革新的なデジタルソリューションを顧客に提供することで、顧客の業務効率の向上を支援するとともに、製品のコストと品質に関する複雑な課題を解決していきます。

2003年にSatish BagalkotkarとDevesh Gautamによって設立されたシナプスデザインは、世界トップのファブレス企業・ODM(Original Design Manufacturing)・IDM(Integrated Device Manufacturing)の95%にエンド・ツー・エンドの半導体設計サービスを提供し、高い評価を得ています。同社のサービスとソリューションには、低消費電力、ミックスドシグナルのASIC(Application-Specific Integrated Circuit)やSOC(System-On-Chip)の設計サービスが含まれ、システムレベルのソフトウェアや組み込みファームウェアの開発を含め、アーキテクチャの仕様からテープアウトまでを行っています。同社は、人工知能/機械学習/データセンター/IoT、自動運転、マルチメディア、モバイル、ネットワーク、通信/ストレージの各アプリケーションをターゲットとした、エンドツーエンドのハードウェア/ソフトウェア設計ソリューションを生み出しています。

シナプスデザインは、日本、インド、中国、マレーシア、ベトナムにデザインセンターを持ち、700人以上のエンジニアを擁しています。クエストの子会社として、Satish Bagalkotkar氏とDevesh Gautam氏のリーダーシップのもと、引き続き事業を展開していきます。

クエスト・グローバルの会長兼CEOであるAjit Prabhuは、Synapseのクエスト・グローバル・ファミリーへの加入を歓迎し、次のように述べています。『当社は、革新的なエンジニアリング・サービスやソリューションをお客様に提供するために、優れた才能や能力を常に求めています。シナプスデザイン社の買収により、当社は半導体のお客様に包括的な設計サービス、コンサルティング、ソフト開発サービスを提供できるようになります。当社は、エンジニアリング能力を強化するために行っている投資が、お客様がそれぞれの業界における複雑なエンジニアリングの課題を解決するのに役立つと強く信じています。お客様に信頼される考え方のパートナーとして、長期的な視点からお客様のエンジニアリング戦略の再定義に役立つエンド・ツー・エンドのエンジニアリングソリューションを提供することをお約束します』。

シナプスデザインの社長兼CEO兼共同創業者であるSatish Bagalkotkar氏は、興奮を分かち合いながら、『両社の合併は、お客様、パートナー、従業員などのステークホルダーに大きなチャンスをもたらすものであり、クエスト・ファミリーの一員となることを嬉しく思います。今回の買収により、設計およびコンサルティングサービスを提供する当社の能力と、組み込み&ソフトウェアサービスを提供するクエストの能力、およびエレクトロニクス、ソフトウェア、デジタルエンジニアリングのイノベーションの融合に関する専門知識が融合します。この組み合わせにより、様々な業界のお客様に世界クラスのエンジニアリングサービスとソリューションを提供することができます』と述べています。

シナプスデザインの最高執行責任者兼共同創業者であるDevesh Gautam氏は、『クエスト・グローバルによるシナプス・デザインの買収は、両社のお客様と従業員にとって素晴らしい次のステップとなります。シナプスとクエストは、優れたエンジニアリング人材とクラス最高の顧客サービス体験をお客様に提供するという絶え間ない情熱を共有しています。グローバルな組織として、世界中の新規および大規模なお客様にサービスを提供し、既存のお客様に付加価値を提供し、この地域でより多くの高スキルのエンジニアリング職を創出することができるでしょう』と述べています。


日本におけるクエスト・グローバル

クエストは、品質とカスタマイズされたプロセスフレームワークを約束し、日本の主要なお客様から信頼されているプロダクトエンジニアリングサービスパートナーです。クエストは、詳細設計から製品の実現、アフターマーケットソリューションまで、製品ライフサイクル全般にわたってお客様とパートナーシップを築いています。2000人以上の従業員が、日本のお客様をサポートし、半導体、ハイテク、医療機器、自動車、電力、航空宇宙・防衛など、さまざまな業界におけるお客様のトランスフォーメーションを支援しています。また、400人以上のエンジニアが、組み込み、LSI設計、ソフトウェア、デジタル技術の分野で、日本の半導体OEMトップ10社をサポートしています。シナプスデザインのグローバルなLSI設計センターと日本での存在感は、日本の半導体顧客にサービスを提供するクエストの能力をさらに高めることになります。


クエスト・グローバルについて
クエスト・グローバルは、20年以上にわたり、航空宇宙・防衛・自動車・エネルギー・ハイテク・医療機器・鉄道・半導体などの業界で、世界的に有名な企業の製品エンジニアリングおよびライフサイクルサービスのパートナーとして信頼を得てきました。世界13カ国に56のグローバル・デリバリー・センターを持ち、11,250人以上の従業員を擁するクエスト・グローバルは、機械工学、電子工学、ソフトウェア、デジタル・エンジニアリングのイノベーションを融合し、より安全でクリーンで持続可能な世界のためのソリューションをエンジニアリングする最前線にいます。クエスト・グローバルの深い専門知識とデジタル技術は、お客様が製品開発やイノベーションサイクルを加速させ、新たな収益源を生み出し、消費者体験を向上させ、製造プロセスやオペレーションを効率化するのに役立ちます。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
続きを読む