代表取締役社長交代についてのお知らせ

株式会社山本海苔店
1849年創業「海苔ひとすじ」の海苔専門店、株式会社山本海苔店(本社:中央区日本橋室町)は、2021年7月19日付けで、これまで専務取締役を務めておりました山本貴大が、代表取締役社長に就任したことをお知らせいたします。


尚、代表取締役社長を務めておりました山本徳治郎は代表取締役会長に、代表取締役副社長を務めておりました山本敏治は代表取締役副会長に、それぞれ就任いたします。

■代表取締役社長

山本貴大(やまもと たかひろ)





<経歴>

1983年1月7日生まれ 東京都出身

2005年 慶應義塾大学法学部を卒業

2005年 東京三菱銀行(現三菱UFJ銀行)に入行

2008年 株式会社山本海苔店に入社。2008年より仕入部で海苔の仕入れを一から学ぶ

翌年より丸梅商貿(上海)有限公司勤務、上海環球金融中心におむすび屋「Omusubi Maruume」出店に携わる

2011年 帰国後Singapore高島屋、三越台北駅前店出店など 海外事業に携わる

2016年 専務取締役営業本部長に就任

2017年 専務取締役営業本部長兼管理本部長に就任


新社長就任にあたってのコメント

山本海苔店が主戦場としてきた高級海苔ギフト市場は、バブル崩壊以降縮小の一途を辿っています。そしてここ数年の温暖化による海苔の品質の低下と不作。このままでは日本のおいしい海苔は市場から消えてしまうという危機感があります。しかし山本海苔店は「よりおいしい海苔を、より多くのお客様に楽しんでいただく」という経営理念のもと、「おいしい海苔文化」の火を絶やすわけには参りません。コロナ禍という難しい時代の社長就任は大変なスタートとなりますが、想いを一緒にする社員と共に、必死に「おいしい海苔文化」を守る方法を考え、実践して参る所存でございますので、引き続きご指導ご鞭撻いただけたらと思っております。


■株式会社山本海苔店について

1849年日本橋で創業。海苔ひとすじの海苔専門店です。
1869年には味附海苔を創案し、1965年には日本で初めてのドライブインを始めるなど、長い歴史の中で
数々のチャレンジをしてまいりました。
当社独自の基準で格付けされた海苔を使用した看板商品の「梅の花」やスナック感覚でお召し上がりいただける「おつまみ海苔」など、進物商品からご家庭でお気軽にお召し上がりいただける商品まで幅広く展開しています。

公式サイト  https://www.yamamoto-noriten.co.jp/
オンラインショップ  https://www.yamamotonori-shop.jp/?_ebx=gzizwgasx.1617352016.7h1dw42
公式インスタグラム https://www.instagram.com/yamamotonoriten_official/?hl=ja


【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社山本海苔店 総務課 秘書担当
03-3241-0310

※報道関係者様のお問い合わせは別にございます。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
続きを読む