ワクチン接種キャンペーンを手軽に、効率的に行うシステム『ワクポート』の提供を開始!

一般社団法人UMF
新型コロナワクチンを2回接種すると様々なサービスが無料・割引になるプラットフォームツール

一般社団法人UMF(所在地:大阪府大阪市 代表理事:高村治輝)は、株式会社80&Company(所在地:京都府京都市 代表取締役:堀池広樹)と共同で新型コロナワクチンの2回接種を行うと様々なモノやサービスが無料/割引になるプラットフォームツール「ワクポート」の提供を開始し、スタート時には全国330店舗での導入が決定しております。「ワクポート」は、若年層を中心としたワクチン接種のキッカケづくりに、またコロナ禍で苦境に立たされている事業者の活動の支援になればとの想いで開発提供しております。






■「ワクポート」開発の背景

現在、新型コロナウイルスの感染拡大対策としてワクチン接種が本格的に稼働しています。国内のワクチン接種率が40%を超えてくると一定の免疫効果により、感染者数・重症者数を減らすということが海外諸国でも確認されています。7月15日時点で国内接種率は1回目32.21% 2回目20.27%を超え、全国民接種に向けて日に日にその動きは加速しています。

ワクチン接種で必ず新型コロナウイルスに感染しなくなるというわけではありませんが、ワクチン接種が進むにつれて段階的に様々な規制を緩和していくことになると考えております。このような社会的背景と課題解決のため、一般社団法人UMFではワクチンを2回接種された方を対象に様々なモノやサービスが無料/割引になるワクチン接種キャンペーンのプラットフォームツール「ワクポート」を企画開発、提供するに至りました。


■「ワクポート」について

【ユーザー利用方法(2回接種者)】
「ワクポート」と提携している店舗に行き、接種済み証明書(以下、済み証と書きます)を提示すると特別なクーポンを使用できます。

・使用方法
1.新型コロナワクチンの2回接種を行う
2.接種後に発行される済み証を受け取り、「ワクポート」の提携店舗へ
3.入店時に店員に済み証を提示する
4.店員が提示するQRコードを読み取り、LINEで「ワクポート」のアカウントを友達追加する
5.簡単なアンケートに答えると登録完了!クーポンが利用可能に!
※2回目からはスマホのみで全ての提携店のクーポンが利用できます
※各自治体の感染拡大予防ガイドラインを正しく行なっている店舗のみ提携しています。
※ワクチン接種後でも新型コロナウイルスに感染する場合はあります。また、ワクチンを接種して免疫がつくまでに1~2週間程度かかり、免疫がついても発症予防効果は100%ではありません。
※ワクチンについての疑問はこちらのページをご参照ください。(厚労省HP:https://www.cov19-vaccine.mhlw.go.jp/qa/



【事業者の導入について】
「ワクポート」を利用することで無料にて、容易・効率的にワクチン接種キャンペーンを行うことができます。

・導入のメリット
1.キャンペーンのDX化:ワクチン接種キャンペーン自体は接種券の提示・確認のみでも開始できますが、このツールを導入することで容易にDX化でき、今後の来店施策に繋がる効果的なキャンペーンを実施可能です。
2.来店促進:不特定多数への積極的な広報がしづらい状況下ですが、ワクチン接種者に限定することで従業員の方への心理的安全性を高めることができます。
3.社会性:店舗のCSR活動の一環として、キャンペーンを実施可能です。


■「ワクポート」導入をご検討の方はこちら

「ワクポート」特設ページ
https://vacport.jp/

※「ワクポート」は新型コロナワクチンの接種を強要するものではございません。新型コロナウイルス及び新型コロナワクチンにおける副反応のリスクや事例を発信することで一人一人が情報収集をでき、ワクチン接種の是非を納得感を持って選択できるよう啓発活動に努めてまいります。

ーーーーーー

【一般社団法人UMF】※運営団体

団体名:一般社団法人UMF
所在地:大阪府大阪市此花区西九条1-10-18 FamHaus
創 立:2019年10月
代 表:高村 治輝
U R L :https://umf.or.jp/

【株式会社80&Company】※開発提供

会社名:株式会社80&Company
所在地:京都府京都市左京区吉田牛ノ宮町6−1 TECH STUDIO KYOTO
代 表:堀池 広樹
U R L :https://80and.co/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
続きを読む