飲酒運転防止のための必須アイテム! アルコール検知器「Try-e1」販売開始!

株式会社ネクストリンク
2021年7月1日より、プリンター一体型、高精度アルコール検知器「Try-e1」の販売開始をしました。

 飲酒運転根絶、及び、違法薬物の影響による交通事故ゼロ社会の実現のために事業を展開する株式会社ネクストリンク(本社:東京都品川区 代表取締役:中村 訓秀)は、2021年7月1日より、新製品『業務用アルコール検知器(アルコールチェッカー)Try-e1』の販売を開始しました。


1)背景
 飲酒運転による検挙者数は、近年の法律の厳罰化により減少傾向にあるものの、いまだに飲酒運転による悲惨な事故は起きているのが現状です。
 このような飲酒運転を防止するためには、運転をする前にアルコール検知器を活用した検査が重要であると考え、この度、簡単に操作ができ、高精度のアルコール検知器を販売するに至りました。

●2021年7月1日販売開始「アルコール検知器 Try-e1」



2)製品構成、及び価格表


※アルコール検知器の測定精度を保つために出荷日より1年、又は測定回数15,000回のどちらか早い方でセンサーの校正が必要となります。


<ランニングコスト(参考)>

3)操作方法
【操作は簡単!】 測定ボタンを押して、息を吹きこむだけで測定完了!

4)製品仕様



5)販売・出荷開始日
◇ 販売開始日:2021年7月1日
◇ 出荷開始日:2021年7月13日

            


             ★★ 本件に関するお問い合わせ先、資料請求先 ★★

     株式会社ネクストリンク

     〒140-0014 東京都品川区大井1丁目6番3号 アゴラ大井町3階

     E-mail:info@next-link.tokyo URL:https://next-link.tokyo   


                ネクストリンクHPアクセス用QRコード
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
続きを読む