75億円で落札されたアーティストBeepleが保有する作品も展示、NFTアートギャラリーが東京で開催決定

NFTECH
【NFTECH】世界初のNFTアートギャラリー開催。

世界初。すべての作品が購入できるギャラリー、NFTアートを持ち込む・NFTを制作可能なアートギャラリー。


世界初の「買える」「持ち込める」「作れる」がコンセプトのNFTアートギャラリーである「NFT ART GALLARY」を「NFTECH」が開催します。


その創設者であるSHINは今回のミュージアムにて、「NFTアート体験を提供し、一般のお客様にはNFTの作品を知る・発見する機会をつくり、世界中のアーティストには新しい市場で活躍できるためのプラットフォームを提供していきたい」と語っています。

NFT ART GALLARYでは、NFT作品が約75億円で落札されたデジタルアーティストのBeepleも保有する作品や世界中からのアーティスト作品が展示されます。NFT専門家と世界中のアーティストの作品が展示され、期間は7月30日ー8月1日の3日間となる予定です。また、すべての作品は購入でき、NFTアートを持ち込む・NFTを制作することも可能です。またブロックチェーン、NFTの歴史やコンセプトなどもご紹介いたします。また、お客様がお持ちのNFTアートを展示することも可能です。



■NFT ART GALLARY TOKYO
会期:2021年7月30日(金)~8月1日(日)
住所:東京都渋谷区神泉町3-4 ウェルズ渋谷101
会場:リアムギャラリー
開館時間:11:00ー19:00


・展示ギャラリー
http://liamgallery.com/exhibition.html#NFTart

・インスタグラム
https://www.instagram.com/nft_art_jp/?hl=ja
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
続きを読む