まるで森の中を歩いているような疑似体験ができる空間音響4ch スピーカーシステムがYATSUDOKI TERRACE(ヤツドキテラス)に採用されました

フォステクスカンパニー
フォスター電機株式会社(代表取締役会長兼フォステクスカンパニー プレジデント:吉澤博三/東京都昭島市/以下フォステクスカンパニー)は、「シズル感」を演出する4方向に音を再生する音響システムを開発し、令和3年7月4日にオープンした、シャトレーゼのプレミアムブランドYATSUDOKI TERRACE 石和(ヤツドキテラス)に採用されたことをお知らせいたします。



主な特長

●4ch スピーカーシステム
本製品は4つのスピーカーを一体化し、部屋の中心から4方向に音を再生させる立体音響システムです。スピーカーを複数台設置し部屋の中心に集中させるような立体音響とは違い、部屋全体で立体的な音空間を楽しむことができます。



●4つの音
心地の良い音楽の中に鳥のさえずり、川のせせらぎ、木々の葉音、虫の鳴き声など4つのスピーカーからそれぞれ再生しています。それぞれの方向に音を再生することで、聴く場所によって聴こえ方が変わり、まるで森の中を歩いているときに鳥のさえずりが近くなったり、川のせせらぎが遠くなったりするような体験ができます。今回は特別に作曲家・ピアニストとしてマルチに活躍するコーニッシュに楽曲をお願いしました。
音観 SEE THE SOUND 公式サイト https://onkan.net



●シズル感
YATSUDOKI TERRACEは五感を感じる店舗をコンセプトにしており、その中で聴覚に求められた感覚はシズル。「シズル感」=「立体感」+「みずみずしさ」と捉え、4方向それぞれから別音源を再生することで立体感を演出し、中音域から高音域に特化させることでみずみずしさを実現しました。


フォステクスカンパニーについて

フォステクスカンパニーは世界中の音楽愛好家のみならず、プロミュージシャン、トップエンジニアにも愛用されている日本のオーディオ・メーカーです。音響機器専業メーカー「フォスター電機株式会社」のコンシューマー向けブランドとして1973年に誕生しました。これからも常に音づくりの可能性に挑戦し、より充実した日々を過ごせるような音の楽しみ方を提案していきます。


YATSUDOKI TERRACE 石和について

シャトレーゼのプレミアムブランド「YATSUDOKI」の新しいコミュニケーションスペースが山梨県石和に誕生しました。YATSUDOKI TERRACE 石和は、とっておきのスイーツやワインを楽しむ開放的な屋上庭園を備えた空間で、高島屋スペースクリエイツが内装・空間デザインを監修しました。

Chateraise PREMIUM YATSUDOKI TERRACE 石和
〒406-0023 山梨県笛吹市石和町八田286
TEL 055-261-0388
URL https://www.yatsudoki.jp/


会社概要



企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
続きを読む