大田区SDGs副業、アフターコロナ時代を見据えて始動。先行エントリー開始

一般社団法人ONE X
~ 大田区とONE XがSDGs関連事業を本格スタート ~

一般社団法人ONE Xは、大田区のSDGsに関連する副業について本日より先行エントリーを開始いたします。 (先行エントリーページ:https://forms.gle/Q9xgx7rUmuURJJiG8)






【大田区SDGs副業について】


大田区SDGs副業は大田区における「SDGs(持続可能な開発目標)」の課題解決に向けて、共に推進していく副業人材を大田区内外問わず全国から募集していき、サスティナブルな大田区運営に向けて町工場や商店街、HICity(羽田イノベーションシティ※)等を中心に取組んでいきます。また、アフターコロナ時代を見据えて、先進的な取組にもチャレンジしていきます。

第一弾の大田区SDGs副業プロジェクトは2021年8月より募集開始を予定しております。

※HICityゾーンK HANEDA×PiO交流空間を活用します。



【大田区SDGs副業 先行エントリー募集要項】


■先行エントリー者の対象
・国内外、大田区内外問わず、「副業人材(兼業・複業含む)」として大田区に関わりたい人
・SDGsに関心があり、持続的な地域づくりの担い手として当事者意識を持ち関わることができる人

■第一弾プロジェクトの募集開始時期
・2021年8月募集開始予定

■スケジュール
・2021年8月:募集開始(本エントリー)
・2021年9月:選考
・2021年10月~:プロジェクト開始(約3か月~5か月を予定)

■勤務地
・基本的にZoom等を活用したオンラインで実施

■契約形態
・雇用契約以外の形態で、面談後個別に決定

■謝礼
・面談後個別に決定

■先行エントリー 申込方法
・下記申込フォームからお申し込みください。
「先行エントリーページ:https://forms.gle/Q9xgx7rUmuURJJiG8
※先行エントリー登録いただいた方から、優先的に「第一弾プロジェクト募集」を2021年8月中にメールでご案内いたします。本エントリーご希望の方は、「第一弾プロジェクト募集」の詳細の募集内容をご確認の上、本エントリーをお願いいたします。



【応援コメント】

■大田区商店街連合会 事務局長 河野 玄氏 コメント



新型コロナウイルス感染拡大により、人流の減少、各種イベントの延期や中止など、コロナ前に比べて商店街は多大な影響を受けております。

そんな状況を打破すべく、大田区商店街連合会では、大田区にある約140の商店街の活性化を目指し、新たなチャレンジを進めております。今回の「SDGs副業」では、サスティナブルな商店街の実現に向けて、副業者を募集して取り組んでいくということで、様々な知見やノウハウを持っている副業・兼業者の皆様に大変期待しております。


【本件に関するお問い合わせ】


一般社団法人ONE X:広報PR担当
電話番号:080-6551-5333
メールアドレス:onex@onexxxx.com

一般社団法人ONE X(https://onexxxx.com/ )とは、「すべての人がコトを興せる社会」をビジョンに掲げ、共創により個々の本来価値を引き出すコラボレーション実行型組織です。個々のパッションを連鎖させ、共に成長できる仲間とフィールドを提供します。現在は大田区、塩尻市、茨城県等の行政自治体や地域企業との共創を推進。ふるさと兼業(https://furusatokengyo.jp/)のプラットフォームを活用して副業・兼業人材のマッチングおよび地域の課題解決を推進。また、新規事業開発・既存事業変革のための事業支援等を行っております。

※本件は、大田区が実施する「データ活用による地域課題解決モデル事業」を受託して実施しております。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
続きを読む