「すべての頑張る人へエールを!」ユニバーサル・グローブをブルーライトアップ・一夜限りのエンターテイメント・ショー 5月4日から公式SNSで公開中 ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

画像提供:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

 
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンでは、新型コロナウイルス感染症の対応に尽力している医療従事者の方々への感謝の気持ちを表すとともに、ステイホームをはじめとしたさまざまな制限のもとでも“頑張る”すべての方々に向けて、ブルーの照明でライトアップされたパークの象徴「ユニバーサル・グローブ」を背に、一夜限りのエンターテイメント・ショーとして、パークが誇る世界最高の(※1)ヴァイオリニストたちがトリオで演奏する姿を、令和3年5月4日(火・祝)から公式SNS(以下)で公開している。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン 公式Facebookhttps://www.facebook.com/UniversalStudiosJapan
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン 公式Twitter@USJ_official https://twitter.com/USJ_Official
 
(※1):世界最大のテーマパーク業界団体IAAPA(International Association of Amusement Parks and Attraction、本部:米国バージニア州)主催の権威ある賞(2012年度ブラス・リング・アワード(Brass Ring Award)のライブ・エンターテインメント・エクセレンス部門での最優秀パフォーマー賞を受賞したヴァイオリニスト、ピーター・ヴァウターによる演奏

最前線にいる医療従事者の方々へ感謝。
すべての“頑張る”人を勇気づけたい。

昨年、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、新型コロナウイルス感染症予防の観点での臨時休業(令和2年2月29日~6月7日)において、ステイホームの環境下でも、公式SNSアカウントなどで「#USJatHome」のハッシュタグを用い、大人気のライド・アトラクション「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド」の目線映像やオリジナルのダンス動画などを発信。
 
現在の感染拡大をうけ、令和3年4月25日より臨時休業するなか、「パーク従業員から、最前線で取り組んでくれている医療従事者の方々へ感謝の気持ちを示したいという声が上がったことが契機。特に大阪は、非常に医療の現場がひっ迫している状況。USJは昨年大阪府とも協定を締結(※)するなど、地域と共に成長していくことをめざしている。すべての“頑張る”人を勇気づけ、少しでも明日への希望も持てることにつながればと思う。」とユニバーサル・スタジオ・ジャパンの担当者は話す。
 
※合同会社ユー・エス・ジェイは、令和2年11月に大阪府と包括連携協定を締結。
2025年の万博開催を見据え、地域の活性化やグローバル人材育成等、多分野にわたり連携を推進。
 

■各種リンク

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(ホームページ)
大阪府 公民戦略連携デスク(合同会社ユー・エス・ジェイとの取組み)

 

■問い合わせ

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン インフォメーションセンター
Tel : 0570-20-0606

The post 「すべての頑張る人へエールを!」ユニバーサル・グローブをブルーライトアップ・一夜限りのエンターテイメント・ショー 5月4日から公式SNSで公開中 ユニバーサル・スタジオ・ジャパン first appeared on OSAKA MEIKAN NEWS.

続きを読む