健康、SDGsの推進、地域活性化、観光振興、環境、子ども・福祉、安全・安心、雇用促進、府政のPRなど9分野で南海電気鉄道株式会社との包括連携協定を締結 大阪府

包括連携協定締結式(大阪府庁):(左から)大阪府広報担当副知事 もずやん 、大阪府 吉村洋文 知事、南海電気鉄道株式会社 遠北光彦 代表取締役社長兼CEO、南海電気鉄道株式会社イメージキャラクター 関空戦士ラピートルジャー

 

令和3年6月21日(月曜日)、大阪府は南海電気鉄道株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長兼CEO:遠北光彦(あちきた てるひこ)、以下「南海電鉄 」)と、健康、SDGsの推進、地域活性化、観光振興、環境、子ども・福祉、安全・安心、雇用促進、府政のPRなど9分野にわたる連携と協働に関する包括連携協定を締結した。

同日、大阪府庁で行われた包括連携協定締結式には、大阪府 吉村洋文 知事、南海電鉄 遠北光彦 代表取締役社長兼CEOが出席。

 

(写真)大阪府 吉村洋文 知事

吉村洋文 大阪府知事は、「大阪府は、はじめて鉄道会社と包括連携協定を締結します。今までも南海電鉄さんには、大阪府のために、世界遺産の情報発信や光の饗宴での様々なご支援を頂いております。また、南海沿線の情報誌Natts(ナッツ)での魅力発信や傘のシェアリングサービスを普及展開することによるプラスチックゴミの削減など、今後、大阪府政にご協力いただく事業がたくさんあります。この包括連携協定の締結を契機に、さらに関係を深め、コロナ禍を乗り越えて、大阪を元気にしていきたい。」 と話し、今回の連携協定に期待を寄せた。

 

(写真)南海電鉄 遠北光彦 代表取締役社長兼CEO

遠北光彦 代表取締役社長兼CEOは「包括連携協定を結び、窓口を一本化することで様々な課題をスピーディに、また、包括的に解決できるものと期待しています。今回締結する分野の中で、特に地域の活性化・観光振興については大阪府と課題を共有するものも多いので、我々が地域のアクセスを担う鉄道事業者、また、地域のまちづくりを担う開発事業者として、地域の様々な課題に対応できればと思います。」と話した。


以下、南海電鉄と大阪府の連携による今後の主な取組み

【健康】新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた協力
南海電鉄の所有する大型ビジョン(なんばガレリアツインビジョン)等において、新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた情報発信に協力。

【SDGsの推進】SDGsの推進に向けた協力
南海電鉄の所有する広報媒体(南海電鉄各駅の案内モニター102台、なんばガレリアツインビジョン等)においてSDGsのPR動画を放映するなど、普及啓発に協力。

【地域活性化】大阪産(もん)・大阪製ブランドの販売促進・PRへの協力
南海電鉄の施設や駅等において、大阪産(もん)や大阪製ブランドの販売促進・PRに協力。

【観光振興】大阪ならではの賑わい創出、南海電鉄の沿線情報誌「Natts」や情報サイト「otent」と連携した魅力発信への協力
大阪の強みである食と観光を結びつけたグルメイベントの開催による食の魅力の創出・発信や、南海沿線の伝統的な祭り、大阪の歴史など観光資源を活かした地域ならではの魅力の発掘・発信に協力。また、持続可能な観光都市をめざし、企業・地域の事業者団体等と共に「大阪都市魅力創造戦略2025」における市内重点エリア(新今宮地区、なんば周辺地区等)において、大阪ならではの新たな都市魅力の創出・発信に協力。
また、南海電鉄の沿線観光情報を発信する情報誌「Natts」(※)や情報サイト「otent」と連携し、大阪府の魅力発信に協力。

【環境】プラスチックごみ問題の解決に向けた取組み
南海電鉄の提供する傘のシェアリングサービス「チョイカサ(※)」の普及を通じ、ビニール傘などプラスチックごみの削減に協力するとともに、「おおさかプラスチックごみゼロ宣言」への賛同や「マイボトルパートナーズ」等に参画し、マイバッグやマイボトルの普及推進に取り組む。また、府内事業所等において使い捨てプラスチックを削減し、事業所周辺や河川等の清掃・美化活動や環境イベントへの積極的な参加など地域共生活動を行うことで、プラスチックごみ問題への社員の意識醸成を図る。

【子ども・福祉】子どもたちの体験機会の創出
子ども食堂や児童福祉施設等の子どもたちを対象に、南海電鉄の駅や車庫などの鉄道現場の見学会を開催。

 


■各種リンク
大阪府ホームページ(報道発表資料):【公民連携】南海電気鉄道株式会社と大阪府との包括連携協定の締結について

南海電気鉄道株式会社ホームページ

■問い合わせ

大阪府 公民戦略連携デスク(行政経営課 公民連携グループ )
ダイヤルイン番号:06-6944-6401

The post 健康、SDGsの推進、地域活性化、観光振興、環境、子ども・福祉、安全・安心、雇用促進、府政のPRなど9分野で南海電気鉄道株式会社との包括連携協定を締結 大阪府 first appeared on OSAKA MEIKAN NEWS.

続きを読む