高野山大学と大阪府 農林業や教育等の分野において事業連携協定を締結

(写真左から:大阪府 南部 和人 環境農林水産部長、高野山大学 乾 龍仁 学長) 

 
令和3年3月26日(金曜日)、大阪府は府内の農林業と地域の活性化を図るとともに、農空間での活動を通して社会で活躍できる人材の育成を目的に、高野山大学と事業連携協定を締結した。
 
府担当者は、「高野山大学は本年4月に教育学科を創設し、カリキュラムの中で農林業や里山保全などの体験学習を取り入れている。今回の連携によって、大阪の農林業がさらに発展していくことを期待しています。」と話している。
 

【協定の概要】
(1)名称
 大阪府環境農林水産部と高野山大学との事業連携に関する協定書
(2)内容
・農林業や地域の活性化に資する活動
・農林業の体験や地域の活性化のための活動を通した人材育成
・農林業の体験や地域の活性化のための活動の情報発信
・その他、本協定の目的に沿った事項
 
■各種リンク
高野山大学(ホームページ)
大阪府(ホームページ):高野山大学と事業連携に関する協定

 

■問い合わせ

大阪府 環境農林水産部 農政室整備課 計画指導グループ
ダイヤルイン番号:06-6210-9600 

The post 高野山大学と大阪府 農林業や教育等の分野において事業連携協定を締結 first appeared on OSAKA MEIKAN NEWS.

続きを読む