AOSデータ株式会社

AOSデータ社、シニア向け動画チャンネル「Husime TV」の新動画、『団塊の世代のスマホ挑戦「ARで部屋の模様替え!編」デジタルって人生より難しいもんか 笑』

クラウドデータ、システムデータ、リーガルデータ、AIデータなどのデータアセットマネジメント事業を展開するAOSデータ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 春山 洋 以下AOSデータ社)は、デジタル遺言アプリ「Husime.com」に関連して、シニア世代のデジタル活用を支援する動画チャンネル「Husime TV(ふしめ てぃーびー)」を開設していますが、このたび2021年7月21日、新動画『団塊の世代のスマホ挑戦「ARで部屋の模様替え!編」 デジタルって人生より難しいもんか 笑』~世界で一番デジタルを使いこなせる日本のシニアへ、企画シリーズ~を開始いたしましたのでお知らせします。



▼AIによるデジタル遺言書作成アプリ「Husime.com」
https://husime.com/
▼YouTube Husime TV公式チャンネル「Husime TV」
https://www.youtube.com/channel/UCzJZBEK529Et5EdwUssPwcA
▼HusimeTV団塊の世代のスマホ挑戦「ARで部屋の模様替え!編」デジタルって人生より難しいもんか笑
https://youtu.be/zw1O9aNdhlk

■新動画「ARで部屋の模様替え!編」配信スタート!
今回配信スタートした『団塊の世代のスマホ挑戦 「ARで部屋の模様替え!編」 デジタルって人生より難しいもんか 笑』では、シニア・ユーチューバー望月氏が最新技術ARを活用してインテリアコーディネートに挑戦する様子をお届けいたします。

■ますます注目を集めるAR
AR(Augmented Reality)とは、日本語では「拡張現実」と呼ばれ、現実空間の物体などにバーチャルの情報を重ね合わせることで利用者に新たな認識を提供する技術のことです。

近年、AR技術はスマートフォンやタブレットPCを用いて一般消費者でも手軽に利用できるところまで普及が進んでおり、またカーナビやパーキングアシストなどの自動車関連分野や業務用での実用化など多角的に発展を遂げています。

眼鏡型ディスプレイを用いるAR関連製品についても、Google社やMeta社、Microsoft社など有力グローバル企業が製品化に取り組んでおり、今後、本格的なARデバイスを一般消費者でも手に取ることができるようになるのではないかと予想されています。

ARは技術的な発展のみならず、近い将来その他のX-R技術を大幅に上回る巨大な市場となると目されており、今後もますます目が離せない分野です。



■シニアこそ、ARでインテリアコーディネート!
家具やインテリアのショッピングは、店舗で見たときには良いと思っても、実際に自宅に設置すると大きさやイメージが合わないなど、良い買い物をするのが難しい部分がありました。
しかし現実とバーチャルを重ね合わせることができるAR技術の特性を活用すると、そのようなショッピングのよくある失敗を防止することができます。

ARを活用して自宅で家具の設置シミュレーションができ、そのままネット上でシームレスに購入まで行えることによって、体力や筋力などが低下して実店舗でのショッピングが億劫になっているシニアの方々に、自宅でのショッピングを気軽に楽しんでいただけるようになります。比較的、経済的な余裕や余剰資産を蓄えている傾向にあるシニア世代の消費が拡大することで、経済面でも好循環が期待できます。

そのようなARアプリの特長を踏まえ、日本のシニアにもぜひともARを活用したインテリアコーディネートを楽しんでいただきたいとの想いから、「HusimeTV」ではシニア・ユーチューバー望月氏にARでのインテリア試着アプリを体験していただき、そのご様子を動画コンテンツとして配信することといたしました。



■AOSデータ社はシニアのARへの挑戦を応援します!
近年、世界的にDXの必要性が叫ばれていますが、日本のDXは世界的にみて遅れをとっていると言わざるを得ません。課題を抱える日本のDXを推し進めるにあたって、いまや人口の4分の1を占めるシニア層こそが重要な鍵となるといえるでしょう。
日本のシニア層は、一般的にはデジタルに苦手意識を持つ人が多いとされていますが、これまでの日本を支え、ここまで発展させてきたシニア層は、本来的には大きなポテンシャルを秘めており、適切なバックアップさえあればいずれデジタルを使いこなし日本のDX化を導く存在になりうるとAOSデータ社は考えています。

そのようなポテンシャルを秘めたシニアの方々に、まずは楽しみながらデジタルに触れていただくにあたって、操作が簡単で実生活にすぐに役立つARへのチャレンジは大変おすすめです。

「HusimeTV」は、今度もシニアの方々にAR活用のモチベーションをアップしていただけるようなコンテンツをお届けしてまいります。

■シニア向けアプリ「Husime.com」とは
AOSデータ社は、これまでの日本を支えてきたシニアの方々が豊かで充実したセカンドライフを送れるよう、シニア向けアプリ「Husime.com」をリリースしています。
「Husime.com」は、音声入力で誰でも簡単・手軽に「デジタル遺言」を作成し、ブロックチェーン技術によって保管することができる機能を搭載しています。最先端のテクノロジーであるブロックチェーンに手軽に触れていただきながら、生前の意思を整理して遺す重要性について意識していただくお手伝いをしてまいります。

「Husime.com」は、デジタル遺言機能の他にも、簡単に人生史を作成しブロックチェーン保存ができる「ライフストーリー」機能も備え、日本のシニアの終活やセカンドライフを最新技術で応援するアプリになっています(Android/iOS無料)。



【AOSデータ株式会社について】
名 称:AOSデータ株式会社 代表者:春山 洋
設 立:2015年4月
所在地:東京都港区虎ノ門5-1-5 メトロシティ神谷町ビル4F
URL: https://www.aosdata.co.jp/
AOSデータ社は、データ管理技術で知的財産を守る活動を続けており、企業4,500社以上、国内会員90万人を超えるお客様のデータをクラウドにお預かりするクラウドデータ事業、20年に渡り100万人以上のデータを無くしてしまったお客様のデータを復旧してきたデータ復旧事業、1,100万人以上のお客様のデータ移行を支援してきたシステムデータ事業で数多くの実績を上げてきました。データ移行、データバックアップ、データ復旧、データ消去など、データのライフサイクルに合わせたデータアセットマネジメント事業を展開し、BCNアワードのシステムメンテナンスソフト部門では、12年連続販売本数1位を獲得しています。今後は、捜査機関、弁護士事務所、大手企業に対して、証拠データの復元調査や証拠開示で数多くの事件の解決を支援してきたリーガルテック社が行ってきたリーガルデータ事業を統合し、今後一層、データコンプライアンス、AI・DXデータを含めた「データアセット マネジメント」ソリューションを通して、お客様のデータ資産を総合的に守り、活用できるようにご支援することで、社会に貢献いたします。



配信元企業:AOSデータ株式会社
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ
続きを読む

新着記事