学校法人大麻学園

香川県中西部の医療系専門学校の連携により コロナウィルスワクチンの職域接種を開始

香川県中西部の医療系専門学校(学校法人大麻学園 四国医療専門学校と香川看護専門学校)が連携し、下記の通り新型コロナウィルスワクチンの職域接種を実施することになりましたのでお知らせします。



【趣旨】
新型コロナウィルスによる影響は拡大し、1年半以上にわたり学校教育の現場にも大きく影響を与えてきました。医療系専門学校では授業だけでなく、教育の要である「臨地(臨床)実習」が医療機関の受け入れの制限をうけている状況が続き、特に看護学科では危機感が高まりました。
このような状況だからこそ、学習の場を確保することが学校の責務と考え、看護学科が中心となり連携して、ワクチンの職域接種を実施することにいたしました。学校医・地域の医師や教員以外の看護師からの協力も得ることができ今回職域接種の体制を整えることができました。

【職域接種詳細】
実施場所  :学校法人大麻学園 四国医療専門学校 校舎
実施時期  :7月上旬~(現時点では未確定)
連携校・団体:学校法人大麻学園 四国医療専門学校、香川看護専門学校
       香川県立農業大学校、香川短期大学、認定こども園香川短期大学附属幼稚園
       香川柔道整復師会、香川県鍼灸師会、香川県鍼灸マッサージ師会他
対象者   :参加校の学生・教職員及び参加団体会員等1500名以上
接種実施  :ワクチン接種の対応は地域の協力医、学園・連携校の校医、非常勤講師
       看護師資格を持つ教員などによる。

【概要】
法人名:学校法人 大麻学園
理事長:大麻 悦治
学校名:四国医療専門学校
学校長:石川 浩
所在地:香川県綾歌郡宇多津町浜五番丁62-1
TEL:0877-41-2323
FAX:0877-41-2321
URL:http://www.459.ac.jp/
E-Mail:hello@459.ac.jp



配信元企業:学校法人大麻学園
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ
続きを読む