株式会社三笠書房

1位獲得【日本史】カテゴリー『もう一つの「幕末史」―――“裏側”にこそ「本当の歴史」がある!』著者半藤一利。隠されたエピソードから幕末の「実像」が明らかになる



株式会社三笠書房(東京都千代田区/代表取締役:押鐘太陽 http://www.mikasashobo.co.jp )は、6月23日に『もう一つの「幕末史」―――“裏側”にこそ「本当の歴史」がある!』著者半藤一利が、キンドル電子書籍ストア【日本史】カテゴリーにて1位を獲得いたしました。


■『もう一つの「幕末史」―――“裏側”にこそ「本当の歴史」がある!』著者半藤一利
・キンドル電子書籍 https://amzn.to/3vTjLMy
・アマゾン書籍   https://amzn.to/2Um1uue

「尊皇攘夷」は、
幕府を倒す“口実”だった――。

日本のすべてが変わった大転換期、
本当は何が起きていたのか?

“独自の歴史観”を織り交ぜながら、塗り替えられた
「歴史のターニングポイント」を解き明かす。

●「短刀一本で“けり”がつくことでごわす」(西郷隆盛)

●「桜田門外の変」と「二・二六事件」の共通点とは?

●“いかさまの御旗”が鳥羽・伏見に翻る

●「みんな敵がいい。そのほうが大事ができる」(勝海舟)

●“政略家”桂と“戦略家”高杉

●なぜ龍馬はみなに愛され、そして殺されたのか?

隠されたエピソードから、
幕末の「実像」が明らかになる!


■目次

・第1章 維新には「知られざる真実」がある
権力闘争による非情の「改革」

・第2章 幕末「心理」戦争
江戸城無血開城までの「西郷×勝」攻防三カ月

・第3章 自らを「アヒルの水かき」と揶揄した男
私が勝海舟に惹かれる理由

・第4章 圧倒的薩長軍に抗した“ラストサムライ”
河井継之助の「不合理を超える」生き方

・第5章 なぜ龍馬はみなに愛され、そして殺されたのか?
「独創性のない」偉大なコーディネーターの素顔に迫る

・第6章 「薩長同盟」は“馬関”から始まった
桂小五郎、高杉晋作と坂本龍馬の「理屈抜きの友情」

■著者 半藤 一利

■『もう一つの「幕末史」―――“裏側”にこそ「本当の歴史」がある!』著者半藤一利
・キンドル電子書籍 https://amzn.to/3vTjLMy
・アマゾン書籍   https://amzn.to/2Um1uue


─────■ プレスに関するお問い合わせ先 ■─────
社 名:株式会社三笠書房
ホームページ:http://www.mikasashobo.co.jp/
フェイスブック:https://www.facebook.com/mikasashobo?fref=ts
ツイッター 編集:https://twitter.com/tw_mikasa
ツイッター 営業:https://twitter.com/mikasashobo
ツイッター デジタル:https://twitter.com/mikasabooksjp
三笠書房ドリームニュース記事一覧:http://www.dreamnews.jp/company/0000007063/
所 在 地:〒102-0072 東京都千代田区飯田橋3-3-1
T E L:03-5226-5738





配信元企業:株式会社三笠書房
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ
続きを読む