株式会社NTTデータNJK

「THE 名刺管理 Business」 Spring'21アップデートの提供開始 ~オンライン名刺交換機能搭載とSalesforce連携強化~

株式会社NTTデータNJK(本社:東京都中央区、代表取締役社長:横田 武)は、国内で幅広く展開しているOCR※1製品の自社ブランド「メディアドライブ」において、名刺管理クラウドサービス「THE 名刺管理 Business」最新バージョン「Spring'21アップデート」の提供を2021年6月11日より開始します。

今回のアップデートでは、多くのご利用ユーザからご要望をいただいていた、オンラインでの名刺交換機能を搭載しました。さらに、Salesforce連携においても、幾つかの機能強化を実現しました。※2

※1 OCR:Optical Character Recognition、光学文字認識
※2 本アップデートはご契約者の皆さまに提供され、追加費用は発生しません。

1. 「オンライン名刺交換」機能を搭載
対面での名刺交換ができないWeb会議でも、デジタル化した名刺の交換を実現します。名刺画像と名刺情報を登録したURLを作成・公開して、相手先がそのURLからテキスト/名刺画像/vCard出力を行うことで、名刺情報を活用することができます。



2.名刺から登録/更新した取引先責任者の履歴表示
取引先責任者に名刺タブが追加され、取引先責任者の更新履歴の表示や、名刺情報の確認が可能になりました。
※取引先/取引先責任者:Salesforce標準顧客データベース



3.取引先/取引先責任者/リードの作成及び更新の制限設定
取引先/取引先責任者/リードをユーザに作成させたくない場合、機能ボタンを非表示にする設定が可能となりました。
※リード(見込顧客データベース)機能の利用は有償SalesCloudの契約が必要です。

4.秘書権限ユーザによる取引先責任者/リードの作成
メンテナンス担当者に共有ユーザの名刺情報が編集できる「秘書権限」を割り当て、他のユーザの名刺情報から取引先責任者/リードの作成が可能になりました。



5. その他
・取引先の自動登録強化(uSonar連携対応)
名刺から自動で取引先を作成する際に、企業データベース情報での補正が可能になりました。
※自動登録機能の利用は有償オプション「訂正サービス」もしくは、ランドスケイプ社「uSonar」の契約が必要です。

・取引先責任者上書き更新時に名前を更新
登録済みの取引先責任者の名前が、姓のみの登録である場合や誤字の場合に、名刺情報での補正が可能になりました。

・手作業での名刺データの新規登録(名刺画像なしでの新規登録)

■「THE 名刺管理 Business」Spring'21アップデート 機能詳細
機能の詳細は説明ページをご覧ください。
https://mediadrive.jp/prod/meishibiz/file/update_spring21s.pdf

■提供開始日
2021年6月11日

■本件に関するお問い合わせ先
株式会社NTTデータNJK
○ニュースリリースについて
企画部
TEL: 03-5117-1900 E-mail:pr-gr@njk.co.jp

○製品について
メディアドライブ事業部 営業部
TEL:03-5541-9655 FAX:03-5541-9651

※記載された会社名・商品名は商標または登録商標です。
※記載された内容は予告なく変更することがありますので予めご了承ください。
※記載された内容は2021年6月現在のものです。



配信元企業:株式会社NTTデータNJK
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ
続きを読む