学校法人大麻学園

ナイチンゲール献花祭 ~「近代看護の祖」ナイチンゲールをたたえて~

『ナイチンゲール献花祭』
「ナイチンゲール献花祭」とは、「近代看護の祖」と敬われ、看護史上、ひときわ高い評価を受けているナイチンゲールをたたえ、カーネーションを献花するものであり、平成19年4月の看護学科開設以来毎年実施しており、今回で14回目となります。
平成2年厚生省(当時)は、看護の心を普及するためにナイチンゲールの誕生日である5月12日を『看護の日』と制定しました。日本看護協会は、毎年この日を含む1週間を看護週間として、『看護の心をみんなの心に』をメインテーマに、各地で記念行事やさまざまな活動を行っています。本校 看護学科では、ナイチンゲールの生誕を記念してカーネーションを献花する式典や学校周辺の清掃、フィールドワークなどを行います。
今年度は、COVID-19感染予防のため、午前の献花祭のみ実施し、午後からの地域貢献活動は中止いたしました。また献花も学年ごとに行い、学校周辺の清掃活動を行ました。
COVID-19流行の収束を見ない今、医療従事者の社会的役割が重要視されています。本校 看護学科は、4年間の修業年限で、命や人間の尊厳について学びを深め、「すべては患者さんのために」を合言葉に行動できるスペシャリストをこれからも養成していきます。





日 時:令和3年5月12日(水) 午前10時~10時45分
場 所:四国医療専門学校 5号館講堂(看護学科校舎)

【概要】
法人名:学校法人 大麻学園
理事長:大麻 悦治
学校名:四国医療専門学校
学校長:石川 浩
所在地:香川県綾歌郡宇多津町浜五番丁62-1
TEL:0877-41-2323
FAX:0877-41-2321
URL:http://www.459.ac.jp/
E-Mail:hello@459.ac.jp



配信元企業:学校法人大麻学園
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ
続きを読む

新着記事