株式会社WOOC

「住みたい街」として人気の海老名に 職住近接型シェアオフィス 『BIZcomfort海老名』 2021年6月1日(火)オープン コロナ禍の自宅テレワーク 働く場を変えてストレスコーピングにも

レンタルオフィスとコワーキングスペース事業を行う株式会社WOOC(読み方:ウォーク 所在地:東京都品川区 代表取締役:阪谷 泰之)は、2021年6月1日(火)神奈川県 海老名市に24時間365日使えるシェアオフィス『BIZcomfort(ビズコンフォート)海老名』をオープンします。

海老名は、「住みたい街」として人気が上昇しているエリアです。再開発がすすむ駅周辺には、大型ショッピングモールの他、ファミリータイプのマンションも増え、数年間でとても賑やかになりました。
新型コロナウイルスの影響で、自宅でテレワーク勤務をする人が増えている中、「オフィスのように人がいないので孤独感を感じる」「家族がいて集中できない」「オンオフがはっきりしないため働きすぎてしまう」など、これまで感じなかったようなストレスを抱える人も増えています。

当施設は、程よく人の気配を感じられること、仕事に適した快適なワークスペースで集中して仕事ができること、自宅と当施設の往来でオンオフをつけられることなど、ご利用者がイキイキと働ける場を提供することにより、自宅テレワークにおけるストレスコーピング(※1)の後押しを目指します。

(※1)ストレスコーピング:ストレスの基にうまく対処すること。
※新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響によりオープン日が変更となる可能性があります。



▼『BIZcomfort海老名』の特徴
特徴(1) 「大人の秘密基地」をコンセプトにした集中できる内装デザイン
ブラック×ゴールドを基調とした、スタイリッシュながらも集中できる内装を目指しました。ブラックは「落ち着き」や「高級感」、ゴールドには「自分を輝かせる」「自己価値の認識」といった心理的効果やイメージがあります。自分の価値をより上げるための自習スペースとしても最適です。

特徴(2) 24時間365日オープン
当施設は、24時間365日利用できます。ライフスタイルに合わせていつでも使えるため、貴重な時間を無駄にせず、ワークライフバランスの向上にもつながります。「海老名駅」から徒歩5分の立地も魅力です。

特徴(3) 完全個室のレンタルオフィスは保証金・敷金一切不要!
通常のオフィスを借りると保証金や敷金がかかりますが、当施設のレンタルオフィスでは一切不要。スタートアップにはもちろん、テレワークにも使える1~2名の少人数用の完全個室を用意しました。ネット環境を完備しているため、PCひとつですぐに使えます。
また、レンタルオフィス会員の方は、当社が運営する全国のコワーキングスペースが無料で使えます。
※別途契約金が必要です。



特徴(4) ソロワークもWEB会議も快適なコワーキングスペース
コワーキングスペース内は、作業や食事ができるカフェブース、電話・WEB会議専用のテレフォンブースを用意しています。各席に間仕切りがあり、カフェブースでも通話やWEB会議が可能ですが、周りが気になる場合は個室のテレフォンブースで安心して会話ができます。レンタルオフィス会員の方は、休憩や気分転換の場としても使え、1日中オフィスにいても快適に過ごせます。
また、コワーキングスペースのプランでも法人登記ができるので、スモールスタートを考えている方にもおすすめです。



特徴(5) 神奈川県内のコワーキングが使い放題の「横浜湘南プラン」
『BIZcomfort海老名』を含む、神奈川県内すべての当社コワーキングが利用できる「横浜湘南プラン」を用意しています。片瀬江ノ島、藤沢、センター北、横浜元町、新横浜、溝の口などの拠点がすべて使えて17,600円(税込)と、大変お得なプランです。神奈川県内の拠点は今後も増えていく予定なので、さらに便利になります。
※画像は『BIZcomfort横浜元町』





特徴(6) 感染症対策の実施
当施設では、利用者が快適に過ごせるよう、以下の感染症対策を行っています。
(1) コワーキングスペース・共有部利用時の手指消毒・マスク着用
(2) 隣接する座席は左右正面へ間仕切り壁を設置
(3) 空間除菌装置の設置


▼『BIZcomfort海老名』施設概要
住  所  :神奈川県海老名市中央1-16-28
アクセス  :相模鉄道・小田急線「海老名駅」徒歩5分
JR相模線「海老名駅」徒歩8分
利用料金:コワーキングスペース 月額2,200円(税込)~ ※プランにより異なる
レンタルオフィス 月額29,700円(税込)~※別途共益費(完全個室全18戸)
設 備  :Wi-Fi/フリードリンク/コンシェルジュ/複合機/会議室/登記可
HP(BIZcomfort海老名):https://bizcomfort.jp/kanagawaken/ebina.html

▼「BIZcomfort」について
近年は働き方が多様化し、フリーランスや副業、スタートアップなど、自分の特技や強みを生かした働き方を選択する人が増加しています。さらに企業側も、働き方改革の一環で、コワーキングスペースを用いたテレワークや、子育て・介護世代が自宅近くでも働けるサテライトオフィスを設置する傾向にあり、働くスタイルや意識が大きく変わろうとしています。
そんな背景の中、当社では「はたらくをもっと自由に快適に!」をコンセプトに、シェアオフィス『BIZcomfort』を運営。関東・関西を中心に、全国展開に向けて積極的に拡大しております。

【会社概要】
商号 :株式会社WOOC(ウォーク)
   ※2017年9月25日をもちまして株式会社リビング・エージェントより社名変更
代表 :代表取締役 阪谷 泰之
本社所在地 :東京都品川区西五反田7-13-5 DK五反田3F
電話 :03-5789-3323
設立 :2008年9月
資本金 :11,000万円(資本準備金5,000万円含む)
売上高 :3,222,880,520円(12期)
店舗数 :レンタルオフィス110拠点・コワーキングスペース87拠点(提携店舗・新規OPEN予定を含む)
従業員数 :計 125 名(社員 56名・パート 69名)※2021年4月時点
事業内容 :レンタルオフィス事業・コワーキングスペース事業・住宅サブリース事業・リフォーム・リノベーション事業・不動産管理・仲介事業・不動産売買仲介事業

当社では「空室にVALUE(価値)&DESIGN(デザイン)を!」の企業理念に基づき、様々な空室を再生しています。
▼これまでの事例
● 葛飾区青戸の拠点:元々居酒屋だった空室を、居酒屋のレイアウトを活かしつつシェアオフィスに再生。
【BIZcomfort葛飾青砥】 https://bizcomfort.jp/tokyo/cofficekatsushikaaoto.html

● 新宿区神楽坂の拠点:昔ながらの一戸建てを、取り壊すことなくフルリノベーションでシェアオフィスに再生。
レンタルオフィスは中々空きが出ない人気拠点に。
【BIZcomfort神楽坂天神】 https://bizcomfort.jp/tokyo/kagurazaka.html

● 横浜・元町の拠点:パーティ会場として使われていた空きテナント。バーカウンターや螺旋階段をそのまま活かしたリノベーションを行いコワーキングスペースに再生。本館・別館があり、1,000m2を超える大型シェアオフィス。
【BIZcomfort横浜元町】 https://bizcomfort.jp/kanagawaken/yokohamamotomachi.html

● 大阪・四天王寺の拠点:駅直結の駅事務室だったが、長らく使われていなかったためシェアオフィスにリノベーション。レンタルオフィスはオープン1ヶ月以内で満室に。
【BIZcomfort四天王寺】 https://bizcomfort.jp/osakafu/shitennoji.html

報道関係者からのお問い合わせ先
株式会社WOOC オフィス事業戦略チーム
広報担当:末松・天矢
TEL:03-5789-3325 FAX:03-5789-3324
e-mail:pr@wooc.co.jp






配信元企業:株式会社WOOC
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ
続きを読む

新着記事