株式会社アイチ金属
大阪御堂筋の某フランスメゾンの旗艦店などで採用される液体金属VeroMetal、第50回「JAPAN SHOP 2021」に出展

2021年03月08日

谷尻誠氏や中村拓志氏など建築家から高い評価を得ている液体金属「VeroMetaリチャード・セラを連想させる6mX2.5mの鉄錆の壁、ブロンズ塗装をしたヴィンテージポルシェ356スピードスターが登場

株式会社アイチ金属(本社:愛知県名古屋市、代表取締役:山田実、以下「アイチ金属」)は、第50回「JAPAN SHOP 2021」に出展いたします。木材やプラスチック、金属版をはじめ、あらゆる素材に塗布可能で、本物の金属の経年変化が表現できるドイツ生まれのメタルコーティング「VeroMetal」(ヴェロメタル)。美しい金属表面処理と加工技術により圧倒的な存在感を誇るイタリア製メタルファニチャーブランド「De Castelli」(デカステッリ)。アイチ金属は両ブランドの日本総代理店を務めています。今回の展示では「VeroMetal」による表面処理を施した幅6m高さ2.5mの巨大な鉄錆壁面、ブロンズ塗装されたヴィンテージポルシェ356スピードスターをお披露目します。シンプルな2つのアイテムの、圧倒的な存在感をぜひご体感ください。会場では「VeroMetal」や「De Castelli」のサンプルパネルをご覧いただけるだけでなく、来場者へのギフトもご用意しております。



[画像1: https://prtimes.jp/i/73353/4/resize/d73353-4-886106-6.jpg ]

〈アイチ金属〉について
株式会社アイチ金属は1985年愛知県名古屋市に金属製建具メーカーとして創業。「金属の可能性を追求し、金属による新たな価値創造にチャレンジする」という企業理念を掲げ、門扉・階段・手摺等、建築金属製品の図面製作から製造までを一貫した自社生産体制で行っています。熟練の職人による優れた技術力と高い意匠性を併せ持つ弊社の製品は高級戸建て住宅、マンション、ホテル、商業施設等、幅広い分野で採用されてきました。全国の著名建築家やデザイナーとの建築プロジェクトも多数手掛け、建築家中村拓志氏からは「アイチ金属さんの時間の変化を記述するマテリアルへと変化させる技術に惚れ込んでいます。」とのお言葉も頂いております。

金属にはさまざまな素材があり、合金を合わせればそれこそ数えられないほど存在します。ここに、表面加工をはじめ、曲げや組みといった技術を組み合わせることで無限と言っていいほどのバリエーションが生まれます。しかしながら、新しい表現に出会うことは簡単ではありません。常に新しい技術や手法の発見がなければ可能性の扉が開かないためです。そこで、アイチ金属は、常に金属領域を超えたあらゆる技術にアンテナを張り巡らせ、会社の技術として導入するチャレンジを続けています。私たちは、更なるデザイン性と技術力の高みに向けて歩み続ける組織でいたいと考えています。
[画像2: https://prtimes.jp/i/73353/4/resize/d73353-4-392742-7.jpg ]



「VeroMetal」について

「VeroMetal」は、メタルコーティングのリーディングカンパニーVeroMetalGmbH 社(本社・ドイツ)の卓越した技術により生まれました。金属粉と特殊樹脂との混合からなる液体金属で、本物の金属の被膜を作り出します。その⾊合いや特性は、一般のメタリック系塗料とは完全に一線を画します。17種類の金属ラインナップがあり、木、アルミ、プラスチックなど、あらゆる素材に塗布することができます。もちろん金属そのものですから経年変化しますし、重量感も加わり、味わい深い表情を演出します。
[画像3: https://prtimes.jp/i/73353/4/resize/d73353-4-980088-8.jpg ]



「De Castelli」について

デカステッリの歴史は19世紀末に遡ります。もとはランボロギーニ社と同じイタリアの農機具を製造する鍛治メーカーでした。現代になり、4代目のアルビノ・セラートがCEOに就任すると、金属の知識を豊富に持つ熟練の職人たちの協力を経て、優美な金属製家具の製造という領域に大胆に進出しました。同時に、家具だけではなく、オーダーを受けてから素材やオブジェの開発にも挑戦しています。イタリアにおけるデカステッリのプロジェクトの中で、最も著名といっていいのは、イタリア建築業界の重鎮であるチーノ・ズッキが設計した、ヴェネツィアの建築ビエンナーレにあるイタリアパビリオンの巨大な玄関オブジェ”Archimbuto”です。その品質と価値は高く評価され、当初は暫定的な設置物だったものが、現在では恒久的な展示物となっています。この、エイジング加工された金属仕上げのノウハウは様々な建築家や著名ブランドから高く評価され、数多のブランドショップにも採用されています。
[画像4: https://prtimes.jp/i/73353/4/resize/d73353-4-381123-5.png ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/73353/4/resize/d73353-4-615318-4.png ]

==================

イベント名:第50回「JAPAN SHOP 2021」

場所:東京ビックサイト 西展示棟 JS1317

期間:2021年3月9日(火)〜3月12日(金)

==================


===========================================

【お問合せ先】

株式会社アイチ金属

TEL. 0120-018-225 (受付時間:平日9:00−18:00)

担当:山本/ビラル メールアドレス:info@aichi-metal.co.jp

===========================================

Copyright (c) PR TIMES Inc. All Rights Reserved.

PR TIMES 新着情報

HTTP/1.1 200 OK Date: Tue, 09 Mar 2021 05:16:40 GMT Server: Apache/1.3.42 (Unix) mod_perl/1.31 Pragma: no-cache Cache-control: no-cache Content-Length: 29192 Keep-Alive: timeout=15, max=98 Connection: Keep-Alive Content-Type: text/html; charset=euc-jp Expires: Tue, 09 Mar 2021 05:16:40 GMT オスプレイ の最新ニュース - フレッシュアイニュース
 

オスプレイ

ピックアップ!

V-22 (航空機)についてもっと知る!