ニューストップ>社会>第2次世界大戦>大阪大空襲(1945年3月13日)

大阪大空襲(1945年3月13日)

大阪大空襲とは?:大阪大空襲(おおさかだいくうしゅう)は、第二次世界大戦末期にアメリカ軍が繰り返し行った、大阪市を中心とする地域への戦略爆撃ないし無差別爆撃の総称である。1945年3月13日深夜から翌日未明(日本時間、以下同様)・・・[ 続きを見る ](出典:Wikipedia)

新着ニュースメール

メールアドレスの登録で新着ニュースをお知らせします。

登録はこちらから

トラベル予約