ニューストップ>社会>事件>カネミ油症事件

カネミ油症事件

カネミ油症事件とは?:カネミ油症事件(カネミゆしょうじけん)とは、1968年に、ポリ塩化ビフェニル(PCB)などが混入した食用油を摂取した人々に障害等が発生した、主として福岡県、長崎県を中心とした西日本一帯の食中毒事件。油を摂取した・・・[ 続きを見る ](出典:Wikipedia)

関連する最新ニュースクリップ

presented by R25R25 ピックアップ

カネミ油症事件 つながりがありそうな人物を「まとめて検索」で調べる

ピックアップ!

カネミ油症事件についてもっと知る!

新着ニュースメール

メールアドレスの登録で新着ニュースをお知らせします。

登録はこちらから

トラベル予約