行政書士法人ひとみ綜合法務事務所
行政書士法人ひとみ綜合法務事務所にコロナ関連支援業務を出張費無料で対応します。大阪府松原市独自の新型コロナ関連給付金等申請サポート補助金により行政書士費用の半額(上限15,000円)が補助されます。

2020年09月17日

行政書士法人ひとみ綜合法務事務所が本店を置く、大阪府松原市より大阪府行政書士会に支援要請があったことから、松原市内の事業者、松原市民の方々を対象とした新型コロナウィルスに係る国・大阪府・大阪市等が行う支援制度の申請サポート(申請代行業務)を開始しました(2020/9/17よりサービス対応)。

行政書士の申請代行費用の補助として、松原市からは『松原市新型コロナウィルス感染症関連給付金等申請サポート事業補助金』が支給されます。本補助金により、行政書士費用の半額(上限15,000円)が松原市から依頼者へ補助されます。

これまでも行政書士法人ひとみ綜合法務事務所は、持続化給付金、大阪府休業要請外支援金、家賃支援給付金を中心とするコロナ支援サポートを大阪府下については基本的に出張費無料(通常は有料)でお客様の事業所まで出向き、書類収集やコピー印刷なども対応が困難なお客様の手足となってお手伝いして参りました。

大阪府下には、地元に根付いて堅実に商売、事業をされてきて、インターネットと無縁のお客様も決して少なくなく、パソコンもスマホも操作できない、情報も入ってこないお客様が沢山いることを実感しています。

給付金詐欺の横行とは正反対に、申請さえすれば持続化給付金100万円を正当に受けることができるのに、それを知らない方もいらっしゃいます。
また、家賃支援給付金に至っては、申請すればもらえるとわかっていても、持続化給付金よりも面倒なオンライン申請はできない、専門家の行政書士に依頼すれば殆ど手元に残らないだろうと思い込んで、申請を諦めてしまっている事業主様がとても多いのが現状です。

行政書士法人ひとみ綜合法務事務所の家賃支援給付金申請代行の費用は、持続化給付金同様に給付金支給額の5%です。最低料金となる行政書士費用は2万円のため、松原市の補助金を活用することで行政書士費用は最低1万円で家賃支援給付金申請サポートが可能です。

こうしたコロナ関連支援サポートを給付金額の20〜50%といった高額報酬で、本来法律上業務として行うことのできない行政書士以外が営業宣伝しているケースも非常に多く見られます。行政書士会が注視しているだけでなく法定罰もありますので、十分ご注意ください。

大阪府内に限らず、行政書士法人ひとみ綜合法務事務所は全国対応で迅速・丁寧・正確な行政書士業務を年中無休で遂行しています。現在、コロナの影響から電話は複数回線用意していますが繋がりにくいことが多く、平日日中は全国の官公署からの電話連絡もあるため、極力公式ホームページのお問い合わせフォームから初回ご連絡をお願いします。24時間以内に、行政書士事務所から直接ご連絡させていただきます。

行政書士法人ひとみ綜合法務事務所
〒543-0043 大阪市天王寺区勝山1-1-24ネバーランド四天王寺夕陽丘503(天王寺支社)
〒580-0025 大阪府松原市北新地6-161-2(本社)
TEL:080-2509-6410/ TEL:06-7878-3796
ホームページ:https://seiho-navi.net




【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000222680&id=bodyimage1

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000222680&id=bodyimage2



配信元企業:行政書士法人ひとみ綜合法務事務所
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

Copyright 2020 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.

ドリームニュース 新着情報