グルメ記事

“板橋の田園調布”ときわ台駅徒歩1分のインドカレー「ニュータージパレス」

「板橋の田園調布」。板橋区民にはその呼び名で知られる板橋区の常盤台。ときわ台駅は池袋から東武東上線で5つ目にあります。2018年にリニューアルされたレトロなデザインを活かした雰囲気のある駅舎を通ると、目の前にはロータリーとおしゃれな時計台が置かれた噴水広場が現れます。

どこか西洋の雰囲気を感じながら、ロータリー左のときわ通りを歩くこと50mほどで、あっという間にそこは“インド”! インド料理屋『ニュータージパレス』はときわ台駅徒歩1分のところにあります。

 

嬉しいラッシーサービス

中には外国人のスタッフが3名ほどいらっしゃり、元気よくナンやカレーを作っています。店内奥には世界遺産タージマハルの美しい写真やインドのデザインのタペストリーが飾られていて、もはやインドのデリー市街のお店といった雰囲気です。

お昼時はお店で食べるお客さんやテイクアウトを待つお客さんでにぎわっています。筆者もテイクアウトを待っていると、インドカレーのお店お決まり(?)の“ラッシーサービス”がありました(※全ての方が受けられるサービスかは分かりません)。これ、結構うれしいですね。

 

ランチのお持ち帰り弁当は550円~

ニュータージパレスのメニュー

メニューはこだわりのスパイスを使用した本場さながらのインドカレー、ナンやサモサやパコダなどの一品料理まで種類豊富なメニューが揃っています。 ランチタイムはお持ち帰り弁当が3種類。

A弁当 550円・・・カレーライス弁当(カレー1種類+サフランライス+サラダ+ピクルス)
・B弁当 600円・・・カレーナン弁当(カレー1種類+プレーンナン+サラダ+ピクルス)
・C弁当 700円・・・バーベキュー弁当(カレー1種類+サフランライス+プレーンナン+バーベキュー1P+サラダ+ピクルス)

※カレーは9種類の中からお好きな1種類が選べます。

(1)野菜カレー(2)チキンカレー(3)マトンカレー(4)キーマカレー(5)本日のカレー(6)バターチキン(7)チキンほうれん草(8)マトンほうれん草(9)エビカレー

筆者は今回Aのカレーライス弁当の野菜カレーを食べました。

ニュータージパレスの料理

日本米を使うインドカレー屋さんも多い中、本格的なサフランライスが使われていて、カレーには野菜もしっかりと入っていました。サラダとピクルスもついてこのお値段は嬉しいです。

ニュータージパレスの料理

夜はメニューから全てお持ち帰りができるそうなので、一品料理などもテイクアウトしてみてはいかがでしょうか。

ニュータージパレスのメニュー

駅近で安くて安定の美味しさ、コスパ高めのお店なので、ときわ台に来たらぜひ立ち寄ってみてください。

>>>その他「ときわ台」のテイクアウト情報はコチラ!

<店舗情報>

■店名:ニュータージパレス
■住所:東京都板橋区常盤台2-5-2 常盤台ビル別館1F
■最寄り駅:東武東上線ときわ台駅から徒歩1分
■TEL:03-6874-3691
■料理ジャンル:アジアン、インドカレー、インド料理
■営業時間:ランチ 11:00~15:00、ディナー 17:00~22:30(L.O 22:00)
■HP:https://indian-restaurant-337.business.site/


【画像・参照】
・著者撮影

※この記事は公開時点での情報です。最新の情報は各店舗にお問い合わせください。
※メニューの入れ替えがある場合がございます。
※日々限られた在庫の包材使用のため写真と現物のイメージに違いがある場合がございます。
※このような状況下のため今後営業体制、時間など変動の可能性があります。

続きを読む