日本の美人ブロガーの食事を見た中国ネット民「食べ物がすべて『防腐剤』だ」

中国のポータルサイトに「日本の美女ブロガーが晒した1週間の晩御飯、食べているものがすべて『防腐剤』だった」とする記事が掲載された。(イメージ写真提供:123RF)

 中国のポータルサイト・百度に1日、「日本の美女ブロガーが晒した1週間の晩御飯、食べているものがすべて『防腐剤』だった」とする記事が掲載された。

 記事は、世界の寿命ランキングで1位を保ち続けている日本人の長寿の秘密については諸説あるとしつつ、その中でも食事の習慣は間違いなく大きな要素であると伝えた。その上で、ある日本の美女ブロガーがSNS上で公開した一週間の夕食メニューを写真で紹介するとともに、その内容を見たネットユーザーからは「食べているものがすべて『防腐剤』だ」と感嘆する声が聞かれたとした。

 ここで言う「防腐剤」とは、食品の品質を長く保つ一方で健康面で不安要素も否めない防腐剤ではなく、健康的でアンチエイジング効果が高い食べ物というポジティブな意味を持っている。

 記事は、紹介されたメニューについて油を大量に使った濃厚な料理が少ないことを指摘した上で「栄養バランスを取って健康な食事をしたいのなら、時としてこういった調理法や脂っこい食べ物を犠牲にする必要があるのだ」と解説。また、量についても「絶対に食べ残しが生じない」ほどであり、活動が少なくなる夕食の量を少なくすることもメリットがあることを伝えた。

 また、ある日のメニューでは白米のご飯に山芋やサツマイモを組み合わせたほか、さまざまな種類の野菜を使っていると紹介。タンパク質は卵とハマグリのスープ、そして小さな魚肉からしっかりとっているとした。中国人から見れば非常に淡白な食事であるものの、健康や美しさを保つためには「代償を支払う必要があるのだ」としている。

 さらに、日本人が長生きである食事面での要素として、魚から良質なたんぱく質を多く摂取していること、納豆や味噌などの発酵食品を多く取り入れていることを挙げ、紹介されたメニューもこの点が十分に抑えられていると伝えた。そして「美しさを保つには心の美しさが必要というが、食の健康も非常に重要だ。10歳は若く見えるという女性はみんな、実は意識的にしろそうでないにしろ自律的な食生活とケアを行っているのである。内から外へはつらつとした美しさを出すにはやはり、食の健康が第一要素なのである」と結んだ。(編集担当:今関忠馬)(イメージ写真提供:123RF)

続きを読む