話題

Appleテレビ事業の噂「結局、コンテンツの時代?」

2017.01.17R25

ウォール・ストリート・ジャーナルが1月12日、Appleがテレビや映画などのオリジナルコンテンツをApple Music会員向けに配信する事業計画があることを伝えている。

【もっと大きな画像や図表を見る】

報道によると、「iPhone」と「iPad」の売上低迷に悩むAppleは、このコンテンツ事業を新たな収入源としたい構えで、ハリウッドの制作チームとコンテンツ権利獲得の交渉中だという。ただしNetflixやAmazonのPrime Videoに対抗するほど規模は大きくなく、まずは小規模にオリジナル番組をスタートし、様子を見ながら拡大するようだ。また、配信が音楽ストリーミングサービスApple Musicであることから、このことを紹介したメディアの間では、競合のSpotifyを意識し、Apple Musicの勢力を伸ばしたいのではないかという見方も強い。

詳細は明らかでないが、動画事業にAppleが参入するというニュースは大きく注目され、Twitterには、ハードではなくコンテンツで他社との差別化を図ろうとする戦略に、

「結局、みなテレビ番組を欲しがる(作りたがる)のか」

「今更感がありますが、自然の流れですね。

どんな打ち出し方をしてくるのかは注目」

「各社、ここ狙いにいくのは当たり前だよね。コンテンツキングなれるとでかい」

と、納得できるという感想や、

「オォ、やってくれ。楽しみにして待ってるよ^o^」

「iPhone向けに特化したらシェア率が高い日本ではおもしろそうだな」

と期待の声があがっているところ。

コラムニストのDan Gallagher氏はウォール・ストリート・ジャーナルに、NetflixやAmazonのサービスとは異なり、作品の視聴がApple端末に縛られることのリスクを指摘している。Appleという大企業がコンテンツ業界にどこまで食い込んでくるのか、注目される。

(花賀 太)

【関連リンク】

■アップル、オリジナル動画配信へ 映画製作にも意欲 - WSJ ウォール・ストリート・ジャーナル日本版

http://jp.wsj.com/articles/SB12198237174475043532204582554842896601890

■アップルの独自ハリウッド動画配信、成功のリスクも- WSJ ウォール・ストリート・ジャーナル日本版

http://jp.wsj.com/articles/SB10558161838683014507104582555863382741228

■アップル、オリジナルのテレビ番組や映画関連の事業を計画か〜CNET

http://japan.cnet.com/news/service/35094918/


(R25編集部)
Appleテレビ事業の噂「結局、コンテンツの時代?」はコチラ

※当記事は2017年01月16日に掲載されたものであり、掲載内容はその時点の情報です。時間の経過と共に情報が変化していることもあります。
※コラムの内容は、R25から一部 抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写付きのコラムを掲載しております

キタコレ!

トラベル予約