話題

シカとサルの交尾動画「せんとくんが…?」と悪ノリも

2017.01.15R25

日本とフランスの研究チームが、サルがシカとの交尾を試みる様子を収めた動画を公開。非常に珍しい事例がネットで大きな話題となっている。

【もっと大きな画像や図表を見る】

朝日新聞デジタルによれば、この動画は日本国内でサルの研究をしている帝京科学大の島田将喜准教授とフランスのストラスブール大の研究者らが撮影したものだ。撮影地は鹿児島県の屋久島西部の世界遺産に指定されている区域で、交尾を試みていたのは、オスは屋久島に生息するヤクシマザル、メスはヤクシカ。嶋田准教授は「サルがシカの背中に乗って遊ぶ様子はよく見てきたが、射精などの性的行動をしているのは初めてのことで驚いた」とコメントしている。

YouTubeに公開された動画を見ると、主導権を握っているのは完全にサルだ。地面のエサをついばんでいるシカにそばに座り込んだサルは、平静を保っているかのような様子をしているが、おもむろにシカの背中に飛び乗ると、腰の上下運動を開始。別のシーンでは、周りのサルを追い払う様子や、シカに振り払われそうになりつつも、必死に行為に及ぶ様子が収められている。

違う動物同士による交尾という、生物学的にも貴重な資料が公開されたことは、ネットユーザーにも驚きだったようだ。上述のYouTubeの動画の再生回数は、わずか3日で150万回を突破(12日22時時点)し、ツイッターには、

「シカとサルの交尾だと…? たまげたなぁ…」
「異種間SEXもここまできたか」
「シカに交尾試みる猿ウケるな」

といった驚きのコメントや、

「朝からずっとシカと交尾がトレンド入りしてるのすげぇなw」
「シカと交尾がトレンドとか、今日も日本は平和ですね(遠い目)」

など、話題の拡散ぶりに感心するような声も。さらに一部からは、

「鹿と交尾する猿?wwwwそれでせんと君がwwww」
「せんとくんみたいな生き物が生まれるのかなww」
「猿がシカと交尾とか せんとくん見たいな奴 産まれそう」

と、鹿と童子が融合した姿の奈良県のマスコットキャラクター「せんとくん」になぞらえて悪ノリするコメントも寄せられている。研究チームは、継続的に調査を続けるそうだが、これが特異な例なのか、ありふれた行動なのか、まだまだ興味は尽きないところだ。
(金子則男)

(R25編集部)
シカとサルの交尾動画「せんとくんが…?」と悪ノリもはコチラ

※当記事は2017年01月14日に掲載されたものであり、掲載内容はその時点の情報です。時間の経過と共に情報が変化していることもあります。
※コラムの内容は、R25から一部 抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写付きのコラムを掲載しております

キタコレ!

トラベル予約