恋愛・結婚

友達から恋人になったきっかけ教えて!

2017.01.17R25

0〜30代の女性に、「友達だった男性が彼氏になったことはある?」と聞いてみたところ、なんと43%が「ある」のだとか。どんなきっかけで付き合うことになったの?

【もっと大きな画像や図表を見る】

■相手に告白された

●「ずっと好きだと言われていたが、彼にこれが最後の告白だと言われたときに自分の本当の気持ちに気付いた」(25歳)
●「好きな人に振られた日に告白してきて、この人タイミングよ過ぎ、神様が付き合えって言ってる、と思って付き合った」(26歳)
●「中学の同級生。小学校からずっと好きだったと言われ、その一途さにきゅんときた」(26歳)
●「当時付き合っていた彼氏の愚痴とかを聞いてもらっていて、別れたときに実は好きだったって告白された」(26歳)

仲のよい男友達に「ずっと好きだった」と言われるなんて、女性の憧れパターン!キュンキュンしちゃいます♪

■ふたりで遊んでいるうちに、付き合うことに

●「合コンをしたいと言われ、頻繁に連絡を取り合ううちに仲良くなり付き合った」(26歳)
●「ふたりで遊ぶようになって、付き合っている感じに…そこからあらためて告白された」(31歳)
●「同じクラスの男の子。クリスマスがお互い空いていて、せっかくだから遊ぼうとなり、そのままカップルになった」(26歳)
●「いつもは何人かで飲みにいっていたが、たまたまふたりで飲みに行った後、以前よりも仲良くなった」(39歳)

最初は恋愛対象として意識していなくても、一緒にいるうちに気が合うことがわかり、付き合うというのも理想のパターンですね!

■どうやったら友達以上の関係になれる?

ところで、どういう相手だと友人関係でも恋愛感情が生まれるのでしょうか。心理コーディネーターの織田隼人さんに男性心理を聞いてみました。

「友達から恋愛に発展するのは女性を『守ってあげたい』と男性が感じるタイミングが多いようです。男性に弱ったところを見せたり、悩み相談をしたり、困っていることを伝えて助けてもらったり。いつも強がっている女性や姉御肌の女性は弱みを男性に見せないことが多いので、友達のままでいることが多いです」

■友達から恋愛関係になるメリット・デメリットは?

さらに、友達から恋愛関係になるメリットやデメリットについても聞いてみました。

「メリットは気兼ねなく付き合えることはもちろんですが、もともと友達ということは気が合う部分があったり、趣味が一致していることも多いのでうまく長い付き合いになりやすいです。また、相手の交友関係を知っていたり、相手の過去の恋愛を把握していたりするので、そのあたりの情報で別れるといったことも起きにくいです。安定した付き合いになりやすい、というのがメリットですね。

デメリットは、恋愛対象と意識してからも付き合うまでに時間がかかりやすいことです。早く恋愛関係に進めたいんだけど、共通の友達の目が気になったり、もし別れてしまったら…などと考えてちゅうちょしてしまうことも多いです。また、性的な目でそれほど相手を見てこなかったことからセックスが淡泊になってしまうこともあるようです」

■女性からのアプローチは「頼る」のがコツ

逆に女性の方が友達以上の関係になりたいと思っている場合、どういうアプローチが効果的でしょうか?

「男性にうまく頼れる人が友達から恋愛に発展しやすいです。ですので、男性にうまくお願い事をしたり、困っているときに相談したりすると恋愛関係になりやすいですね。男性は女性のために行動したらその後に『この女性のことが好きかも』と思いやすいです。どんどん男性に行動してもらえるようにいろいろ頼って、そして男性に好きになってもらってください」

ふむふむ。男性は頼られたり、甘えられたりするのが好きなんですね。友達以上の関係になりたい男性がいたら、ぜひ悩み事などを相談してみてくださいね!


【取材協力】
織田隼人さん
心理コーディネーターとして活動。男女の心理の違いを広める。著書に『愛でセックスを買う男・セックスで愛を買う女』、『彼に浮気をやめてほしい貴女へ』などがある。


【データ出典】
ゼクシィユーザーアンケート
調査期間:2016/9/30〜10/7
有効回答数:184人(女性)


記事提供/『セキララ★ゼクシィ』

(R25編集部)
友達から恋人になったきっかけ教えて!はコチラ

※当記事は2017年01月16日に掲載されたものであり、掲載内容はその時点の情報です。時間の経過と共に情報が変化していることもあります。
※コラムの内容は、R25から一部 抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写付きのコラムを掲載しております

キタコレ!

トラベル予約