恋愛・結婚 記事一覧

402件中 1-10件を表示
  • 運命論者は性生活に支障を来しやすい!?

    2017.01.17

    末永くお付き合いできるパートナーを探そうと思ったら、食べ物の好みや趣味は似ているに越したことはないだろう。

  • 友達から恋人になったきっかけ教えて!

    2017.01.17

    0??30代の女性に、「友達だった男性が彼氏になったことはある?」と聞いてみたところ、なんと43%が「ある」のだとか。

  • 若手男性が彼女にしか見せない「特別な態度」って?

    2017.01.16

    恋人と過ごす時間は特別なもの。彼女の前ではつい、他の誰にも見せない素の部分が出てしまうという人もいるのでは? そこで、彼女がいたことのある20??30代の独身会社員男性150人にアンケートを行い、「彼女にしか見せられない」特別な態度を教えてもらった(R25調べ/協力:アイリサーチ)。

  • 男の「経験人数」多いor少ない 女子はどっちを好む!?

    2017.01.15

    合コンや飲み会で女の子と話すとき、よく話題になるのが「今までの経験人数」。R25が女性経験のある20??30代の男性会社員200人に調査したところ、4割の男性が実際の人数より少なくサバ読みして女性に申告していることがわかった。

  • 20??30代カップルの「恋人理解度」平均は約50%

    2017.01.14

    自分が恋人の一番の理解者でいたいと思うのは自然なこと。でも、恋人のことをどれだけ完璧に理解したと思っても、ふとした瞬間に知らない一面を見つけることもある。

  • 結婚前にやっておけばよかった、1位は貯金

    2017.01.13

    独身時代は、一人で何でも自由にできたという人が多いはず。でも結婚すると、お金や時間がかかるものは、夫に気を使ったり、忙しくて時間がなかったりと、なかなか実行することが難しくなってきそう。

  • 「習い事から交際に発展」確率は「漢検1級」と同じ!

    2017.01.13

    料理に楽器に英会話、プライベートでアピールできるような特技があれば、女性ウケがよくなるはず。習い事には女性も多いイメージがあるから、通うだけでも出会えるのでは?【もっと大きな画像や図表を見る】週に1回習い事に通うとした場合、どのくらいの確率で女性と付き合えるか、統計学者の鳥越規央さんに聞いた。

  • 二村ヒトシ「AV監督の僕に、恋愛を語る資格はあるのか?」

    2017.01.13

    今、世の中はバラエティ豊かな恋愛論者で花盛りだ。「恋愛とは何か」を語り、お悩み相談にもバシバシ回答していく。

  • アラサー子持ち夫婦「亭主関白」率はわずか●割!

    2017.01.13

    ひと昔前に比べるとたくましい女性が増えてきた感のある昨今。「亭主関白」という言葉はもはや過去の遺物のような気がするが、アラサー男女の家庭は、「亭主関白」と「かかあ天下」のどちらが多いのだろう? 3??5歳の子どもがいる20??30代の既婚男女300人(各150人)にアンケート調査を行った(R25調べ/協力:アイリサーチ)。

  • 女子が“対象外”認定 「NG下ネタ」ボーダーラインは

    2017.01.12

    初めはどこか緊張ムードが漂う合コン。場の雰囲気を盛り上げようと下ネタを会話に挟む男性も多いのではないだろうか。

402件中 1-10件を表示
キタコレ!

トラベル予約