オフ

200人調査!セール「買えず落胆」vs.「買って後悔」

2017.01.16R25

いよいよ秋冬セールも終盤戦。半期に一度の恒例行事だけに、「このタイミングで洋服を買う」という人も多いことだろう。しかし雰囲気に飲まれて不要なものを買ってしまったり、そもそも何も買わなかった…という経験がある人も多いハズ。そこで、セールでがっかりした経験について調べるべく、20〜30代の会社員男女200人にアンケート調査を行った(R25調べ。協力/アイリサーチ)。

【もっと大きな画像や図表を見る】

まず、意気込んで足を運んだセールで「何も買えなかった」という経験があるかを尋ねたところ、「ある」が69.0%という結果になった。その“打率”は果たしてどれくらいなのだろうか。

■「セールで何も買えなかった」事態は、どれくらいの頻度で発生する?

(「何も買えなかった」経験のある138人を対象に、単一回答)

「ほぼ毎回」(8.7%)
「2回に1回程度」(22.5%)
「3回に1回程度」(31.2%)
「4回に1回程度」(9.4%)
「5回に1回程度」(9.4%)
「それ未満の頻度」(18.8%)

セール期間はめぼしいものから売れていくからか、3回に1回以上「何も買えなかった」人が半数以上いるという結果になった。意気込んで向かったにもかかわらず、肩すかしを食らった気分になっているかもしれない。では翻って、「お目当てのものが買えずにほかの商品を買って、後悔した」という“セールあるある”を経験したことがあるかを尋ねてみたところ、「ある」が36.5%と比較的少ないことがわかった。そんな経験を重ねてしまう人はどれくらいいるのだろうか。

■お目当て以外の商品を買って、後悔した頻度は?

(「お目当てが買えずにほかの商品を買って、後悔した」経験のある72人を対象に、単一回答)

「ほぼ毎回」(2.7%)
「2回に1回程度」(11.0%)
「3回に1回程度」(23.3%)
「4回に1回程度」(21.9%)
「5回に1回程度」(19.2%)
「それ未満の頻度」(21.9%)

さすがに「ほぼ毎回」はほとんどいなかったが、もっとも多かったのは「3回に1回程度」(23.3%)だった。やはりセールという浮かれた空気に飲まれて、ついつい不要なものを買ってしまうのかもしれない。では最後に、セールで経験した失敗談を見ていこう。

■セールで経験した失敗談は?


「欲しい商品はあったがサイズがなく、仕方なしに大きいのを買って後悔した」(男性・31歳)
「試着室が混んでいたので試着なしで買ったら全然似合わない」(女性・30歳)
「特に必要もないのに安くなってるので気持ちがゆるみ、衝動買いして、今は全然着てないものがある」(女性・27歳)
「大して安くもないものが安そうに見えてしまった」(男性・29歳)
「同じお店でかなりたくさん試着して、気に入る服がなかったのだが、 申し訳ないので、その中の気に入った服を一着だけ仕方なく購入した」(女性・31歳)
「安いからお店で購入したが、後日ネットでさらに安くセールされてた」(男性・32歳)
「既に持っているようなテイストの服を買ってしまった」(女性・36歳)
「安さに引かれて、買わないと損すると思いつい買ってしまった。1度しか着てない」(男性・34歳)

混雑やムードによって正常な判断力が鈍るのか、購入した商品に対する後悔のエピソードが目立った印象だ。買い物の失敗で取り返しが付かない懐の痛み…。「悩むくらいなら買わない」というのが、セールに臨むための正しい心構えかもしれない。…ということは百も承知ながら、つい買ってしまうのがセールの魔力なのだけれど。

(吉々是良)

(R25編集部)
200人調査!セール「買えず落胆」vs.「買って後悔」はコチラ

※当記事は2017年01月15日に掲載されたものであり、掲載内容はその時点の情報です。時間の経過と共に情報が変化していることもあります。
※コラムの内容は、R25から一部 抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写付きのコラムを掲載しております

キタコレ!

トラベル予約