オフ

「地方出張中でも食事はチェーン店を利用」が●割!

2017.01.15R25

普段の生活圏を飛び出して知らない土地を訪れたら、“その地方ならでは”のものを楽しみたいと考える人は少なくないはず。なかでも、時間の限られた出張中にも比較的楽しみやすい「食」は、その代表格ともいえそうだ。とはいえ、土地勘のない街で、当たり外れのわからない店に飛び込むのは、少し勇気が要るもの。迷った挙句、結局いつも利用しているチェーン店に入ってしまった…なんて経験はないだろうか。そこで20〜30代の男性会社員200人に、出張先での食事の傾向について聞いてみた!(協力/アイリサーチ)

【もっと大きな画像や図表を見る】

〈出張先で食事をする際に選びたいのは?〉


●慣れ親しんだ安定のチェーン店 53.0%
●地元感のある知らない店 45.5%
●その他 1.5%

なんと過半数の人が、「いつものチェーン店」を選ぶと回答。リスクをとって高いリターンを狙うより、ある程度の満足が約束された、いつも通りの安心感を望む慎重派が「外食」の世界でも主流になっているようだ。そんな傾向を裏付けるように、普段の外食事情についても以下の結果が…。

〈初めての店は、口コミサイトなどで事前に評判を調べることが多い?〉

●調べる 57.5%
●調べない 42.5%

こちらでも普段から「初めてのお店は事前に調べる」人が多数派に。「ガッカリしたくない」という外食に対する意識の強さが浮き彫りになった。「調べる」派と「調べない」派、それぞれの意見は以下の通り。

●「調べる」派の意見
「わざわざ金を払って食べるのに不快な思いをしたくないのでなるべくは調べる。味は当然のことだが、それよりもサービスや客層の方が外食では大事だと思う」(29歳)
「価格帯やメニューは調べた方が安心感がある」(35歳)
「時間とお金を無駄にしたくないから」(34歳)
「少しでも評判の良い店に行きたいから」(32歳)
「好き嫌いが多いので、自分の苦手な食べ物が多いか少ないかを事前に確かめておきたいので」(27歳)

●「調べない」派の意見
「ぶらぶらして探した方が楽しいから」(38歳)
「飲食店に限っては口コミ情報が信用できない(料理のおいしい、まずいは人によって違う・自作自演が批判されたことがある)から」(28歳)
「他人の意見はあまり気にならないから」(33歳)
「調べると面白くない、楽しみがなくなる」(30歳)
「どのような店か入ってみないとわからないので、自分の目で確かめて判断したいから」(36歳)

失敗を回避するために他人の意見をしっかりチェックし、答えを見つけてから店に行く「調べる」派と、よい店を見つける目利きと、自分の目や舌を信じた結果の答え合わせも含めて楽しむ「調べない」派。さて、アナタの外食スタイルはどちらだろうか?

(R25編集部)

(R25編集部)
「地方出張中でも食事はチェーン店を利用」が●割!はコチラ

※当記事は2017年01月14日に掲載されたものであり、掲載内容はその時点の情報です。時間の経過と共に情報が変化していることもあります。
※コラムの内容は、R25から一部 抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写付きのコラムを掲載しております

キタコレ!

トラベル予約