IT・サイエンス

LEDライト付き自撮り棒で、暗い場所でもキレイに撮影

2017.03.20R25

夜景やイルミネーションをバックにスマホで記念撮影をしたら、背景は綺麗なのに顔が真っ暗でうまく撮れなかった…なんて経験をしたことはありませんか? そんな悩みを解決してくれるアイテムがHameeから登場しました。『SelfieStick with Light ライト付自撮り棒』は、その名の通りLEDライトのついた自撮り棒。光量が足りない場所でも、明るく綺麗に撮影できます。

【もっと大きな画像や図表を見る】

使う際は、自撮り棒本体に、付属のmicroUSBをつなぎ、プラグをスマホのイヤホンジャックに挿すだけ。手元のボタンでシャッターが切れるので、セルフタイマーやBluetoothなどの面倒な設定も不要です。

LED部分は360度角度調節ができるので、照らしたい場所を的確に捉えてくれます。加えて光度も3段階に調節が可能。撮影場所の暗さに合わせて切り替えられます。気になる点灯時間は最大12時間。夜間だけ使うことを考えれば、2〜3日の旅行なら充電切れを気にせずに使えるでしょう。

しかし、本製品最大の特徴は、自撮りに高画質のリアカメラを使える点にあると言えるでしょう。スマホを固定するマウント部分の背面に小さいミラーがついているので、自分の姿を確認しながらリアカメラで撮影できてしまうのです。

夜の寒さも少しずつ和らいできた今日この頃。LED付きの自撮り棒を片手に、夜景鑑賞など、夜の思い出を綺麗に残してみてはいかがでしょうか。

(藤原達矢/アバンギャルド)

『SelfieStick with Light ライト付自撮り棒』(Hamee/価格:2570円)


(R25編集部)
LEDライト付き自撮り棒で、暗い場所でもキレイに撮影はコチラ

※当記事は2017年03月19日に掲載されたものであり、掲載内容はその時点の情報です。時間の経過と共に情報が変化していることもあります。
※コラムの内容は、R25から一部 抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写付きのコラムを掲載しております

キタコレ!

トラベル予約