IT・サイエンス

ポケットサイズのBluetoothキーボードで快適入力

2017.03.13R25

最近は、Bluetoothに対応したケーブルレスのキーボードが増えています。パソコンを使うときにも便利ですが、スマホやタブレットで長文を入力したいときにも大いに活躍してくれます。

【もっと大きな画像や図表を見る】

サンワサプライの折りたたみ式キーボード『400-SKB051』は、重さわずか170g。折りたためばiPhone 7 Plus並みの大きさとなりカバンに入れても負担にならず、どこにでも持ち運べるのが特徴です。

サイズこそコンパクトですが、キーピッチは19mmの標準仕様で、キー同士の間隔が完全に離れているアイソレーション設計を採用しており入力は快適。とくに、折りたたみキーボードには珍しいV字にキーが並ぶ「エルゴノミクス形状」が手首への負担を軽減し、長時間のキー入力でも疲れにくくなっているのが嬉しいポイント。

また、豊富なショートカットキーが用意されているのも◎。ホーム画面に移動できるキーや検索画面を表示するキーなどを使いこなせば、より効率の良い入力ができることでしょう。

フル充電状態での連続使用時間は約36時間なので、2〜3日の出張や小旅行なら充電なしで対応できそうです。電源のオン/オフはキーボードの開閉で自動的に行われるため、切り忘れで無駄にバッテリーを消費せずにすむのもポイントですね。

付属の収納ケースはスマホやタブレットのスタンドがわりにもなり、パソコンと同じような視線で作業することができます。

コンパクトに持ち運べる折りたたみキーボードでありながら、ストレスのない入力作業が可能な『400-SKB051』。エルゴノミクス形状のキーボードを気軽に試せるという点からもオススメです。

(藤原達矢/アバンギャルド)

『400-SKB051』(サンワサプライ/価格:4980円)


(R25編集部)
ポケットサイズのBluetoothキーボードで快適入力はコチラ

※当記事は2017年03月12日に掲載されたものであり、掲載内容はその時点の情報です。時間の経過と共に情報が変化していることもあります。
※コラムの内容は、R25から一部 抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写付きのコラムを掲載しております

キタコレ!

トラベル予約