IT・サイエンス

肌の乾きがスマホでわかる!冬に役立つスキンチェッカー

2017.01.01R25

空気が乾燥するこの季節。空っ風のせいで皮膚のトラブルが増えがち。いつもは「肌のお手入れなんて無用」と思っている男子でも、この季節だけはスキンケアグッズのお世話になるという人も少なくないはず。でも、実際に肌がどのくらい乾燥しているか、きちんと測定したことがある男子はさすがに少ないのでは。

【もっと大きな画像や図表を見る】

何事も適切な対処は、正しい状況判断から。そこでオススメしたいのが、お手元のスマホで手軽に肌の状態を測定できる肌水分計、その名も『スキンチェッカー』。スマホのイヤホンジャックに接続して、専用アプリで肌の水分と油分を測定できるアイテムです。

スマホに本体を接続したら専用アプリ「Beauty Aid」を立ち上げ、手、額、ほほ、あごの4箇所から測定したい箇所をメニューから選びます。あとは、スキンチェッカーを測定箇所に約3秒押し当てるだけ。肌の状態を水分と油分の含有率に加えて、皮膚が潤っているのか乾燥しているのかアドバイスしてくれます。計測データは自動的に記録され、過去5回分のデータをグラフで表示してくれるので、お肌の状態変化も一目瞭然です。

製造元によれば、測定値は簡易的なものなので、あくまでも目安として欲しいとのこと。過信はNGですが、継続的に測定すれば、お肌の状態変化の傾向をつかむことはできるでしょう。

この季節、女子は余計に肌の状態が気になっているでしょう。飲み会に持ち込めば、スキンチェックネタで、ひとしきり盛り上がれるかも!?

(青山祐輔)

『スキンチェッカー』(上海問屋/価格:1999円)


(R25編集部)
肌の乾きがスマホでわかる!冬に役立つスキンチェッカーはコチラ

※当記事は2016年12月31日に掲載されたものであり、掲載内容はその時点の情報です。時間の経過と共に情報が変化していることもあります。
※コラムの内容は、R25から一部 抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写付きのコラムを掲載しております

キタコレ!

トラベル予約