ビジネス・経済

忘年会での「無礼講」、最も怒られる行動1位は…?

2016.12.23R25

2016年も残りわずか10日、多くの居酒屋では忘年会が開催されている。つい羽目を外してしまいがちだが、いくら無礼講の場とはいえ程度を間違えると上司に怒られることも…。そこで、飲み会の経験も豊富な30〜40代の会社員男性200人にアンケートを行い、「『無礼講』の場で、酔った勢いで先輩や上司にしてしまった失礼なこと」を聞いてみた。(R25調べ/協力:アイリサーチ)

【もっと大きな画像や図表を見る】

●「無礼講」の場で、酔った勢いで先輩や上司にした失礼な行動TOP10

(全14項目から複数回答)

1位 お酌をしない 14.5%
2位 敬語を使わない 13.0%
3位 (上司・先輩の)仕事のダメ出しをする 11.5%
4位 肩や背中を叩くなど、スキンシップをとる 8.5%
5位 (上司・先輩の発言に)強めのツッコミを入れる 7.5%
6位 あだ名で呼ぶ 7.0%
6位 ネクタイを外すなど、服装を乱す 7.0%
8位 承諾なくタバコを吸う 6.5%
9位 私生活を根掘り葉掘り聞く 6.0%
10位 食事をよそわない 5.5%

※番外
11位 ついでもらったお酒を飲まない 5.0%
12位 「奢って下さい!」とねだる 4.5%
12位 個人的な好みの食事を注文する 4.5%

※参考
無礼講の場で失礼なことをしたことはない・怒られた行動はない 59.0%

多くの人は節度ある飲み方を心がけているようだが、4割の人は何かしら失礼な振る舞いをしたことがある様子。1位の「お酌をしない」は、上司も「自分で注ぐから」なんて言葉をかけてくれることもあり、甘えてしまった人もいそうだ。2位の「敬語を使わない」、3位の「ダメ出し」などは、相手を間違えると不穏な空気になりそうな行動だが…。

では、実際にどんな行動が先輩や上司の逆鱗に触れてしまったのか。ランキングとともにエピソードを見てみよう。

●酔った勢いで行い、先輩や上司に怒られた行動TOP5

(10位までの「失礼な行動」のうち、怒られた人の割合で順位付け)

1位 (上司・先輩の)仕事のダメ出しをする 56.5%(13人/23人)
2位 敬語を使わない 38.5%(10人/26人)
3位 肩や背中を叩くなど、スキンシップをとる 35.3%(6人/17人)
4位 承諾なくタバコを吸う 30.8%(4人/13人)
5位 あだ名で呼ぶ 28.6%(5人/14人)

【1位 (上司・先輩の)仕事のダメ出しをする 56.5%】
「白い目で見られた」(33歳)
「週明け調子に乗るな!と怒られました」(37歳)
「お前に言われたくないと、怒られた」(45歳)

【2位 敬語を使わない 38.5%】
「ため口で話してしまった」(34歳)
「名前で呼ばすアンちゃんと呼んだ」(44歳)
「馴れ馴れしくしゃべる」(45歳)

【3位 肩や背中を叩くなど、スキンシップをとる 35.3%】
「頭撫でて、殴られた」(35歳)
「背中を叩く」(42歳)
「体をさわる」(47歳)

【4位 承諾なくタバコを吸う 30.8%】
「タバコの煙が充満して怒られた」(35歳)
「まさにそのままです」(43歳)
「上司をなめくさっていた」(45歳)

【5位 あだ名で呼ぶ 28.6%】
「ハゲって言った」(38歳)
「ノリで呼び捨てにした」(46歳)
「カッパなど、失礼なあだ名で呼ぶ」(48歳)

唯一、半数以上が怒られたのが、先輩・上司への「ダメ出し」。男のプライドにも関わってくる部分だけに、無礼講だからといって済まされる行動ではないようだ。なお、「失礼な行動」の1位「お酌をしない」で怒られた人は27.6%(8人/29人)だが、「上司を一人にしていた」(47歳)と、お酌よりもその場の対応が問題だったもよう。

ちなみに、失礼なことをした経験はない6割の人に「同僚がそのような行動をしている時にどうするか」を聞いたところ、「止めに入る」が55.1%で多数派となった。先輩・上司だけでなく、同僚からも「コイツ面倒くさいな」と思われないよう注意を払いながら、今年の忘年会は楽しく盛り上がろう。

(吉田良雄)

(R25編集部)
忘年会での「無礼講」、最も怒られる行動1位は…?はコチラ

※当記事は2016年12月22日に掲載されたものであり、掲載内容はその時点の情報です。時間の経過と共に情報が変化していることもあります。
※コラムの内容は、R25から一部 抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写付きのコラムを掲載しております

キタコレ!

トラベル予約