「オンラインで同時におにぎりを作った最多人数」(来年1月17日開催)のギネス世界記録に挑戦へ!小学校でおにぎり練習会を開催 東大阪市

東大阪市立加納小学校の6年生がおにぎり握る練習会を開催!

令和2年12月2日(水曜日)、大阪府が参画しているOSAKA愛鑑実行委員会で行われる“OSAKA子どもの夢”応援事業~第1回RICE FESTIVAL~(令和3年1月17日(日曜日)に開催)での「オンラインで同時におにぎりを作った最多人数」(Most people making rice balls online simultaneously)のギネス世界記録(TM)の挑戦に向け、東大阪市立加納小学校の100名を超える6年生が、ギネス世界記録本番に向けた練習会に参加した。

    

練習会では、東大阪市 野田市長が駆けつけ、挨拶の中で子どもたちにチャレンジすることの大切さについて触れ、ギネス世界記録の挑戦を応援した。また、協賛企業の株式会社アカカベによる食育についての講習会が行われ、身近な給食のメニューから食事の大切さについて学んだ。

自分で作ったおにぎりをおいしそうに頬張る子どもたちの様子に、ギネス世界記録達成の期待が膨らんだ。

   

“OSAKA子どもの夢”応援事業~第1回RICE FESTIVAL~の参加対象は、小学1年生から6年生までの児童で、定員は1,000名(抽選制)。
事業詳細などは下記のとおりで、参加者は、令和2年10月21日(水曜日)から専用ホームページで募集している。参加費は無料。

   

   

■各種リンク

“OSAKA子どもの夢”応援事業~第1回RICE FESTIVAL~ホームページ

(参考)
本事業詳細に関してはこちらのNEWSも参照:「オンラインで同時におにぎりを作った最多人数」でギネス世界記録に挑戦 令和3年1月17日開催 大阪府・OSAKA愛鑑

   

■問い合わせ

OSAKA愛鑑実行委員会事務局(”OSAKA子どもの夢”応援事業担当)
MAIL:onigiri@meikan.osaka
WEB : https://osakaguinness.com

続きを読む