おうちでいちご狩り気分を味わおう!大阪産(もん)を使ったカプリコでいちご農家応援 江崎グリコ株式会社×大阪府・和泉市

  

大阪府では、府内で収穫された農林水産物などの「大阪産(もん)」の普及を図るため、事業者と連携したPRや販路拡大を推進している。

  

今回、大阪府と包括連携協定を締結している江崎グリコ株式会社が、府及び和泉市との連携により、和泉市産の完熟いちごを使用した「カプリコミニ大袋〈いちご狩り〉」を販売する。

この企画は、新型コロナウイルス感染拡大によりいちご狩りを中止したことに伴い、新たな出荷先を探していた「いずみ小川いちご農園」のいちごを使用することで、いちご農家を応援しようというもの。

   

「この商品は、いちごの美味しさを味わえるだけでなく、いちご畑がデザインされた商品トレーにカプリコミニの内袋を立てることで、自宅でもいちご狩り気分が楽しめる特別仕様です。府内産いちごの甘くさわやかな風味をお楽しみください。」と大阪府の担当者は語る。

  

また、取り組みの一環として、和泉市のいちご農園の現状や魅力を知ってもらおうと、大阪府在住の小学生たちが作成した「こどもカプ式会社新聞」が、和泉市内の駅構内や図書館等に掲出されるという。

 

こどもカプ式会社新聞 第1号

   

(以下、大阪府ホームページより)


【商品の概要】
1.商品名:カプリコミニ大袋<いちご狩り>
2.販売者:江崎グリコ株式会社
3.販売開始日:令和2年12月22日(火曜日)
4.価格:オープン価格
5.規格:10本(つぶつぶいちご味6本といちご味4本のアソート)
6.特長:つぶつぶいちご味に和泉市産いちご果肉5%使用(生換算)
7.使用したいちご:いずみ小川いちご農園の完熟いちご100%使用
   約800kgの果実を、ピューレからフリーズドライ加工し、チョコ
   レートと混合しています。
8.主な販売先:近畿エリアのスーパー、和泉市内の道の駅等
9.商品に関する問合せ先:グリコお客様センター
  (電話番号:0120-917-111)
  いちごに関する問合せ先:いずみ小川いちご農園
  (電話番号:0725-92-3232)

   

【こどもカプ式会社新聞の概要】
1.掲出時期:令和2年12月22日から順次掲出予定
2.掲出場所:和泉府中駅、和泉市内の図書館、スポーツ施設、文化施設、市役所等
3.内容:大阪府在住の小学生9名が、和泉市長と和泉市内のいちご生産者に対し、和泉市のいちご農園の現状やいちごについて取材し、手書きの新聞にまとめたものです。

  

【参考】
 いずみ小川いちご農園では、新型コロナウイルス感染予防・拡大防止対策を図りながら令和3年1月5日からいちご狩りを実施されます。
 お越しの皆さまにおかれましても、咳エチケット等感染防止対策へご協力をお願いします。
 なお、状況により開園状況等に変更がある可能性がありますので、詳細はいずみ小川いちご農園へお問合せください。

   

■各種リンク

江崎グリコ株式会社

いずみ小川いちご農園

大阪府ホームページ

   

■問い合わせ

大阪府 環境農林水産部 流通対策室 ブランド戦略推進グループ 
ダイヤルイン番号:06-6210-9605 

続きを読む