Kenneth Research
世界のヒトマイクロバイオーム市場-製品別(プロバイオティクス、プレバイオティクス、医療食品、その他)、疾患別、用途別、地域別、国別:市場洞察、競争および予測(2019-2024年)

2021年01月08日

Kenneth Researchは調査レポート「世界のヒトマイクロバイオーム市場:世界的な需要の分析及び機会展望2027年」2021年01月 08日 に発刊しました 。レポートは、企業概要 、製品種類、販売量 、市場規模 、メーカ概要 、市場シェア 、などが含まれています。

レポートのサンプルURL: https://www.kennethresearch.com/sample-request-10246014



[画像: https://prtimes.jp/i/59861/763/resize/d59861-763-940188-0.jpg ]

調査レポートには、業界の成長ドライバー、制約、需要と供給のリスク、市場の魅力、前年比(YOY)の成長の比較、市場シェアの比較、BPS分析、SWOT分析、ポーターの5フォースモデルなど、いくつかの著名な市場分析パラメーターも含まれています。

ミクロビオームは、人体の内部および上に生息する微生物(細菌、バクテリオファージ、真菌、原生動物、ウイルスで構成される)の集合的なゲノムとして定義されています。

近年、ヒトマイクロバイオーム市場は、糖尿病の発生率の上昇、老人人口の増加、製薬会社や学界による継続的な研究開発を背景に、大幅の成長を遂げています。 さらに、座りがちな生活習慣の成長、糖尿病および慢性疾患の発生率の世界的な増加は、ヒトマイクロバイオーム市場の成長率に貢献しています。これらの要因は、予測期間の市場成長を牽引すると予想されます。

さらに、腸関連の問題を含む病気のデータと治療を生成するための市場プレーヤーと学界の間の業界でのコラボレーションの増加は、市場の成長を促進します。

自己免疫疾患と抗生物質耐性の発生の増加は、市場の成長を促進すると予想
自己免疫疾患と抗生物質耐性の発生の増加も重要な分野であり、新たな治療アプローチが非常に必要とされています。そのため、微生物叢療法は今後数年間で大きな影響を与える可能性があります。精密医療の進歩に伴い、個別の栄養も重要な役割を果たしています。微生物叢技術は、この地域の新しい開発に努めています。心血管疾患(CVD)は引き続き主要な死亡原因であり、世界中で全死亡の約30%を占めています。高血圧、糖尿病、脂質異常症、太りすぎ/肥満などの生活習慣病は、CVDの発症の主要な危険因子です。

世界のヒトマイクロバイオーム市場は、北米、ラテンアメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、中東、アフリカなどにに地域によって分割されています。

北米は予測期間中に市場を支配すると予想
北米は現在、これらの地域でライフスタイル関連疾患や自己免疫疾患の発生率の上昇により、ヒトマイクロバイオームの市場を支配しています。しかし、アジア太平洋地域の研究インフラの改善により、アジア太平洋地域も高い成長率を示すと予想されます。さらに、いくつかの政府機関も、ライフサイエンス分野の研究を増やすための資金と助成金を提供することにより、この地域のヒトマイクロバイオーム市場の成長を支援しています。

世界のヒトマイクロバイオーム市場は、地域に基づいてさらに区分されます。


北米(米国およびカナダ)市場規模、Y-O-Y成長、機会分析。
ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、ラテンアメリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、アジア太平洋)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
中東及びアフリカ(イスラエル、GCC(サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン)、北アフリカ、南アフリカ、中東およびアフリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。

市場セグメンテーション洞察
世界のヒトマイクロバイオーム市場は、製品別(プロバイオティクス、プレバイオティクス、医療食品、その他)、疾患別、用途別、地域別、国別などによって分割されています。製品タイプは,ヒトマイクロバイオーム業界で(プロバイオティクス、プレバイオティクス、医療食品など)によって分類されています。プロバイオティクスは、腸内細菌叢と患者の健康におけるその実証済みの利点により、ヒトマイクロバイオーム市場で最高の市場シェアを保持しています。

さらに、レポートは、各セグメントとそのサブセグメントの詳細な分析に焦点を当てています。

レポートのプロファイリングには、事業の概要、製品とサービス、主要な財務状況、最近のニュースと開発など、企業の主要な情報が含まれています。「世界のヒトマイクロバイオーム市場」というタイトルのレポートは、世界のヒトマイクロバイオーム市場業界全体を分析し、新規参入者が市場の詳細を理解するのに役立ちます。

さらに、このレポートは、拡大を求めている既存のプレーヤーと、近い将来の世界のヒトマイクロバイオーム市場への投資を求めている主要な投資家にも役立ちます。世界のヒトマイクロバイオーム市場における業界のリーダーは OptiBiotix Health Plc, Metabiomics, OSEL Inc., PureTech Health, 4D Pharma, Synlogic Inc., BaseClear BV, Rebiotix Inc, Ritter Pharmaceuticals, Assembly Bioscience Incなどです。

このレポートでは、ポーターの5つの力の分析、BPSポイント分析などの分析ツールを使用して、さらに詳細な情報に焦点を当てています。市場の分析データは量と値の両方で分類されているため、クライアントが分析の決定を行うためのより詳細な分析を提供します。

[調査レポートの詳細内容について]
https://www.kennethresearch.com/report-details/global-human-microbiome-market/10246014

Kenneth Research会社概要
Kenneth Researchは、マルチクライアントの市場調査レポートのディストリビューターで、ビジネスプロフェッショナルが将来の拡張に向けたビジネスプランの戦略を立てるのを支援します。シンジケートされた市場調査レポートの大規模なデータベースの存在とレポートのカスタマイズの範囲の助けを借りて、プラットフォームは、業界の専門家が最終目標を達成するための幅広い機会を提供します。Kenneth Researchは、消費財や食品、ヘルスケア、情報通信技術、エネルギーと電力、化学など、さまざまなレベルの業界にサービスを提供しています。

Copyright (c) PR TIMES Inc. All Rights Reserved.

PR TIMES 新着情報

HTTP/1.1 200 OK Date: Mon, 18 Jan 2021 03:46:27 GMT Server: Apache/1.3.42 (Unix) mod_perl/1.31 Pragma: no-cache Cache-control: no-cache Content-Length: 30909 Keep-Alive: timeout=15, max=97 Connection: Keep-Alive Content-Type: text/html; charset=euc-jp Expires: Mon, 18 Jan 2021 03:46:27 GMT 1ページ目 京セラ(6971) ニュースフォト一覧 - フレッシュアイニュース
 

京セラ(6971) ニュース一覧

1件中11件を表示しています。

 │  ]

1件中11件を表示しています。

 │  ]

関連する最新ニュースクリップ

京セラ つながりがありそうな人物を「まとめて検索」で調べる

ピックアップ!

京セラについてもっと知る!

トラベル予約