千足古墳

千足古墳とは?:千足古墳(せんぞくこふん)は、岡山県岡山市北区新庄下に所在する帆立貝形古墳である。造山古墳の陪塚として大正10年(1921年)国の史跡に指定(指定名称は「造山古墳第五古墳」)。直弧文の彫刻がある石障で知られる。20・・・[ 続きを見る ](出典:Wikipedia)

ピックアップ!

横穴式石室についてもっと知る!

新着ニュースメール

メールアドレスの登録で新着ニュースをお知らせします。

登録はこちらから

トラベル予約