海辺のカフカ

海辺のカフカとは?:『海辺のカフカ』(うみべのカフカ)は、村上春樹の10作目の長編小説。ギリシア悲劇と日本の古典文学を下敷きにした長編小説であり、フランツ・カフカの思想的影響のもとギリシア悲劇のエディプス王の物語と、『源氏物・・・[ 続きを見る ](出典:Wikipedia)

ピックアップ!

海辺のカフカについてもっと知る!

トラベル予約