死海文書

死海文書とは?:死海文書(しかいもんじょ、しかいぶんしょ、)あるいは死海写本(しかいしゃほん)は、1947年以降、死海の北西(ヨルダン川西岸地区)にあるクムラン洞窟などで発見された972の写本群の総称。主にヘブライ語聖書(旧約聖書・・・[ 続きを見る ](出典:Wikipedia)

関連する最新ニュースクリップ

死海文書 つながりがありそうな人物を「まとめて検索」で調べる

ピックアップ!

死海文書についてもっと知る!

新着ニュースメール

メールアドレスの登録で新着ニュースをお知らせします。

登録はこちらから

トラベル予約