ジェトロ・スタートアップ支援課
Indiegogo × JETRO Japan FastTrack Program Plusスタート!!プログラム参加スタートアップ大募集!

2021年01月07日

世界最大級のクラウドファンディングサイト“Indiegogo”ジャパンプログラム始動!参加スタートアップ大募集!申込締切2021年1月22日!

スタートアップのグローバル展開を支援するジェトロ・スタートアップ支援課では、indiegogoと共同でJapan FastTrack Program Plusを開始しました。2020年12月よりindiegogoが、米国銀行口座不要、且つ日本での銀行口座のみで利用可能となり、日本発のイノベーションのグローバル展開をさらに加速させるべくスタートしたものです。ご関心のあるスタートアップは、2021年1月22日までにご応募ください。
(2次募集を予定しています。2020年4月以降ローンチを予定している方は、2次募集にお申し込み下さい。)



この度、独立行政法人日本貿易振興機構(ジェトロ)イノベーション・知的財産部スタートアップ支援課では、日本のスタートアップのグローバル展開への支援策として、日本にいながら世界の消費者につながることができる仕組みをご提供します。世界へ進出する前に、市場へ新製品を投入する前にGo-to-Market Strategyの一環として、まずはクラウドファンディングを活用してみませんか。
■Japan FastTrack Program Plus 概要


募集企業数:5社〜10社
参加費用 :無料(目標金額の10-20%相当の、マーケティング費用実費負担は必要となります)
申込締切 :2021年1月22日(金)
エントリー:https://www.jetro.go.jp/customer/act?actId=B0057704Z
indiegogo(インディゴーゴー)による、マーケティング、フルフィルメント(受注、在庫管理、発送から代金回収まで)、小売・配送、通訳・翻訳などのサポートに加え、Japan FastTrack Program Plusとして、JETROがスタートアップ企業の状況(コンテンツ保有、コミュニティー形成、スケジュール等)に応じて、プレローンチ、キャンペーン中に、以下のような支援を実施します。
・デジタル広告やE-mail
・SNSキャンペーン・動画作成支援
サービス紹介:https://www.jetro.go.jp/services/indiegogo.html


[画像1: https://prtimes.jp/i/71241/11/resize/d71241-11-989019-2.jpg ]



シリコンバレーを始めとする米国では、Indiegogoを始めとするクラウドファンディングによる大型資金調達のニュースをよく目にします。資金調達はクラウドファンディングの魅力の一つではありますが、クラウドファンディングで得られる価値は資金だけではありません。Indiegogoのプラットフォームには、欧州やアジアなど世界中のスタートアップの製品が並んでいます。これらのスタートアップは、クラウドファンディングを行うことで得られる消費者からのフィードバック、マーケティングのノウハウを活用し、米国ならびに世界に進出するための戦略策定に活用しています。

■【Indiegogo (インディゴーゴー)】について
[画像2: https://prtimes.jp/i/71241/11/resize/d71241-11-133522-1.png ]

インディゴーゴーは、237の国と地域から月間約1800万人が集まる世界最大級の”購入型”クラウドファンディングプラットフォームです。プロジェクトの実行者は、プラットフォームを通じて、世界中から資金を募ることができ、その対価として支援者に完成した製品や作品などを任意で提供します。インディゴーゴーでは、これまで90万を超えるプロジェクトが起案され、累計で約2100億円を超える支援を集めています。インディゴーゴーのプラットフォームには良質なアーリーアダプターのコミュニティが形成されており、製品コンセプトの検証やマーケティングの場として、世界中のスタートアップをはじめ、BOSEやP&G、パナソニックなど大企業にも活用されています。近年では、資金調達、製品の市場投入、グローバルブランドの構築と、海外展開サポートを一気通貫で行う”グローバルファーストトラックプログラム”の提供を開始しており、中国企業を中心に、既に670を超えるプロジェクトが、累計270億円の資金調達とグローバル市場への参入に成功しています。

■【J-Startup】について

[画像3: https://prtimes.jp/i/71241/11/resize/d71241-11-774587-0.png ]


日本のイノベーション政策の一環として、2018年に経済産業省主導で立ち上がったスタートアップ企業の育成支援プログラム。経済産業省、JETRO、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)が事務局を務めています。日本では約1万社のスタートアップが日々新しい挑戦をしている一方、グローバルに活躍する企業はまだ少数と言われています。J-Startupはトップベンチャーキャピタリストや大手企業のイノベーション担当者などから構成される推薦委員が139社の企業を選抜。官民による手厚い支援を提供し、成功モデルを創出します。世界で戦い、勝てる企業を日本から創出することで、世界に新しい価値を提供します。


J-Startupオフィシャルサイト:https://www.j-startup.go.jp/

■【ジェトロ・スタートアップ支援課】について
世界で活躍するスタートアップ創出のために、政府や関係機関と連携し、スタートアップのグローバル展開を支援する日本貿易振興機構イノベーション・知的財産部内の組織。世界各地のスタートアップ・エコシステムと直結した展示会等のイベントへの出展支援や、ブートキャンプ等のハンズオン型プログラムの企画・運営、現地アクセラレータ/VCとのメンタリング・マッチング機会等を提供。
URL:https://www.jetro.go.jp/themetop/innovation/
<公式SNSアカウント>
Twitter:https://twitter.com/JETRO_jgc
Facebook:https://www.facebook.com/jetroinnovation
Linkedin:https://www.linkedin.com/company/jetro-global-connection

Copyright (c) PR TIMES Inc. All Rights Reserved.

PR TIMES 新着情報