ニューストップ>科学>インフルエンザ>インフルエンザワクチン

インフルエンザワクチン

ワクチンとは?:ワクチン(、)は、感染症の予防に用いる医薬品。病原体から作られた無毒化あるいは弱毒化された抗原を投与することで、体内に病原体に対する抗体産生を促し、感染症に対する免疫を獲得する。18世紀末、一度罹患したら・・・[ 続きを見る ](出典:Wikipedia)

ピックアップ!

ワクチンについてもっと知る!

新着ニュースメール

メールアドレスの登録で新着ニュースをお知らせします。

登録はこちらから

トラベル予約