阪神間のできごと

阪神間モダニズムとは?:阪神間モダニズム(はんしんかんモダニズム)とは、明治時代中期〜大正時代にかけて形成された帝塚山をモデルに開発された地区である。1900年代から1930年代の日本において、六甲山系と海に囲まれた理想的な地形を有す・・・[ 続きを見る ](出典:Wikipedia)

ピックアップ!

阪神間モダニズムについてもっと知る!

新着ニュースメール

メールアドレスの登録で新着ニュースをお知らせします。

登録はこちらから

トラベル予約